城北信用金庫様、多摩信用金庫様等

信用金庫業界向けアプリバンキングの構築による顧客接点拡大

Business Need

  • 顧客のインターネットのアクセス手段は、パソコン(ブラウザー等)からスマートフォン(アプリ等)へシフトしており、企業には顧客の行動様式に合わせたサービス提供が求められている

  • 特に、O2O(Online to Offline)やオムニチャネルに代表されるリアルとバーチャルの連携、スマートフォンをコミュニケーションツールとして活用した顧客接点拡大のニーズが高まっているが、対応できている信用金庫は少ない

Solution

  • アプリバンキングの導入

  • 「バンキング」「マーケティング」「他サービス連携」の3つの主要メニューから構成される利便性の高いアプリバンキングを構築

Outcomes

  • 顧客は、インターネットバンキングの申し込みを行うことなく、スマートフォンから情報を登録するだけで、残高照会や入出金明細照会を行うことが可能

  • 顧客は、結婚や子どもの入学などライフスタイル・イベントに合わせた必要な情報を受動的に受け取ることが可能

  • 信用金庫は、顧客間の接点強化を図ることが可能となり、顧客へ効果的なタイミングで有用な情報を通知可能

何をお探しですか?