絞り込み検索
キーワードで探す
カテゴリで探す
サービスで探す
業種で探す
トレンドで探す
キーワードで探す
カテゴリで探す
サービスで探す
業種で探す
トレンドで探す
2020.6.18技術ブログ

情報社会トレンド「個の追求」
NTT DATA Technology Foresight 2020シリーズ~Vol.5

社会やビジネスに大きなインパクトをもたらすテクノロジーのトレンドを示す「NTT DATA Technology Foresight 2020(※1)」を全7回で紹介。第5回は情報社会トレンド「個の追求」

個の追求

個の追求

インターネットに代表されるテクノロジーの発展と社会浸透により、個は数多くの力を手に入れました。SNSを通じた個の発信が複数の個をつなげ、時には政治的、社会的に多大な影響を与えるまでになっています。また、テクノロジーの恩恵により専門性の向上や新たな能力習得なども容易に行える環境も整い始めています。このような個の影響力が益々高まる時代の中、個を重視した社会活動、企業活動は当然の成り行きとして捉えることができます。

さらに先進テクノロジー、特に人工知能の進化は、新たな情報の捉え方を創り出しています。より緻密に個の意識を捉える、より短い時間間隔で変化を捉える、より詳細な範囲で物事の流れを捉える、といった情報化が可能になりつつあります。この流れも個を重視した活動へと意識や行動が変化していく速度を加速させています。

このように物事を「個」の視点、すなわち、群から個へ、表面から内面へ、より深く細かく焦点を当て変えることで、今まで見えてこなかったアイデアや課題が生み出され、それがイノベーションにつながっていきます。
このような状況下で注目されているトレンドがパーソナライズです。人工知能を用いることで、膨大な情報の中から個の思考や興味といった特性を把握し、その特性に応じて個々に最適なパーソナライズサービスを提供することが可能となります。これは、顧客体験や満足度、エンゲージメントの向上、ターゲットユーザの抽出精度の向上や、機会損失の減少など多大なメリットをもたらす可能性を秘めています。

現在、新たな日常に向かい、世界中で既存のビジネスや価値観の再定義が始まっています。このような状況においても、社会やビジネスの発展を牽引していく重要なリソースはやはり人であり、個人の持つ能力を最大化しつつ、それを有効に活用していくことは重要な課題であり続けるでしょう。社会的な距離を保ちつつ、オンラインで人々とつながる世界では、より一層、個を中心に考える、個に寄り添うという考え方が求められます。パーソナライズと同様に、個々の特性や得意技を把握し、適材適所で個の活躍の場を見つけることができれば、個の達成感や使命感、幸福感をも高めさせてくれるものになるでしょう。

個の影響力が高まる時代、「個の追求」がよりよい社会発展やビジネス拡大にとって重要な鍵となるのであり、個に向けたテクノロジーの援用が求められていくでしょう。

※1 「NTT DATA Technology Foresight」公式サイト

https://www.nttdata.com/jp/ja/foresight/trend-listing/

お問い合わせ