2021年度「理研データ同化オンラインスクール(基礎編)」

「データ同化」は、シミュレーションに実データを時々刻々取り込むことにより、予測の精度を向上させる技術です。本スクールは、データ同化研究の第一人者である、理化学研究所 三好建正氏による講義と少人数クラスでの演習・チュータリングで、基礎から学べる実践的なカリキュラムとなっています。
開催日時
2021年9月1日(水)~2021年9月29日(水)
9:00~12:00
会場
オンライン ※週3回・全13回(講義4回、チュータリング8回、成果発表1回)
定員
受講生:30名程度
聴講生:70名程度
参加費
受講生:275,000円
聴講生:55,000円(※所属機関・大学・企業からのサポートが受けられない方を対象に、10名を上限として、受講料を免除します。)
主催
株式会社理研数理
共催
理化学研究所(計算科学研究センター、数理創造プログラム、開拓研究本部)、株式会社JSOL
その他
昨今の「富岳」に代表されるスーパーコンピューターなどによる計算能力の進化と、収集・蓄積されたビッグデータの利活用ニーズの高まりにより、益々「データ同化」の有用性が期待されています。気象予測を始めとして、地球惑星科学や生物学、工学、脳神経科学など、その応用が進むデータ同化に関して、実践的で“使える“基礎技術を習得することが本スクールの目標です。詳細については、株式会社理研数理のWEBサイトをご確認ください。
関連イベント・セミナー情報
お申し込み方法

Webよりお申し込み