環境変化の中、頼られ続けるJAとは

このイベントは終了しました。
コロナ禍をはじめとした激しい環境変化の中で、JAはそれぞれの特性に応じた自己改革を求められています。そこで、弊社は、経営・業務改革意識を更に高め着手へのきっかけを得て頂くことを目的に、環境変化の中で頼られるJAのあり方をご提示するとともに、具体的な自己改革の取組のヒントとなる事例をご紹介します。
開催日時
2021年9月16日(木)
11:00~12:30(受付開始:11:00)
会場
オンライン
定員
500名(応募者多数の場合は抽選と致します)
参加費
無料
主催
NTTデータ戦略ビジネス本部食農ビジネス担当
その他

【第一部】基調講演(11:00-11:30)
講演者:杉浦宣彦氏(中央大学教授、JAグループの自己改革に関する有識者会議座長)
題目:環境変化の中で頼られ続けるJAとは
【第二部】デジタル化で自己改革に取り組むJA様の事例(11:30-12:00)
実際に取り組まれている2つのJA様におけるデジタル化に至るまでの課題や狙い、効果と現場での様子について、JA様や農家様それぞれの視点から特別にご紹介。
【第三部】ご登壇者によるQAディスカッション (12:00-12:30)
講演者の杉浦宣彦氏とJA職員を交えリアルタイムで参加者からの質問受付を実施するQAディスカッション

参加募集対象は下記の通りです。
1.JA自己改革の取組みにご関心をお持ちの方、検討中の方
2.農業のデジタル化にご関心をお持ちの方、検討中の方

危機感はあるけどデジタル化ってどこから始めるの?
生産者をITで支援するってどうやって最初の一歩を踏み出すの?
とお悩みの方やご関心のある御客様は是非ご参加下さい。
なお、応募数次第では抽選とさせて頂く場合がございますがご了承願います。1人で複数端末の視聴は御控え下さい。

第二部の事例動画を先行予告公開(15秒ver.)
https://vimeo.com/587755621/2839b9020b

関連イベント・セミナー情報