官・民・NGOが解説!カーボンニュートラル実現への第一歩

~温室効果ガスの可視化・削減の最新動向と具体事例~

このイベントは終了しました。

2020年10月、政府は2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、カーボンニュートラルを目指すことを宣言しました。
今回のウェビナーでは、「2050年カーボンニュートラル」という大きな目標にむけて、業界全体としてどのような方向に進もうとしているのか、官・民・NGO様々な視点からの最新の事例や動向をご紹介します。
温室効果ガスの削減を推進するご担当にとっては、目的に合わせてどういった温室効果ガス排出量可視化方法をとればよいのか、その際に考慮するべきルール・ガイドラインは何か、実務的な内容も絡めた知見の獲得にお役立ていただけるウェビナーになっております。

開催日時
2022年11月15日(火)
15:00~18:00
会場
オンライン
共催
株式会社NTTデータ、株式会社マイナビ
登壇者

環境省
地球環境局 地球温暖化対策課 脱炭素ビジネス推進室
平尾 禎秀 氏

日本取引所グループ
サステナビリティ推進本部 事務局長
公益社団法人日本証券アナリスト協会 認定アナリスト
三木 誠 氏

日本取引所グループ
サステナビリティ推進本部 事務局長
公益社団法人日本証券アナリスト協会 認定アナリスト
三木 誠 氏

旭化成株式会社
モビリティ&インダストリアル事業本部 企画管理部
國田 航 氏

CDP Worldwide-Japan 理事・ディレクター
森澤 充世 氏

株式会社NTTデータ
サステナビリティサービス&ストラテジー推進室長
南田 晋作

株式会社NTTデータ
グリーンイノベーション推進室長
下垣 徹

こんな方におすすめ
  • 業界を問わず、カーボンニュートラルの可視化を新たな事業機会ととらえている経営層の方
  • カーボンニュートラル・温室効果ガス排出量の可視化を実務として推進されている方(サステナビリティ推進、経営企画等)