TT01 人工頭脳の浸透

驚異的な速さでAIの進化は続く。大量のデータや高度な専門知識を不要にし、判断根拠を説明可能にする技術の登場はAIの利用障壁を低減する。これはAIを応用する能力こそが競争力の源泉となることを意味する。更に、急増するIoT機器やモバイル端末等、いわゆるエッジで機械学習・実行する技術の発展は、AIの応用先を拡げていく。その結果、AIはあらゆる場面に浸透し、我々の生活やビジネスに更なる恩恵をもたらす。