何をお探しですか?
人手が残る作業を含めサービス全体をITで完結すべく、物理接点となる機械はその役割を知能によって拡大する。視覚の獲得で活動領域を拡げ、さらに器用さを身につけて複雑な作業に進出し、世界に直接作用していく。