何をお探しですか?

株式等の歴史

NTTデータの株式に関する主な出来事を掲載しています。

1967年10月
データ通信本部を日本電信電話公社の内部組織として設置
1988年5月
資本金100億円により東京都港区に設立(商号「エヌ・ティ・ティ・データ通信株式会社」)
1988年7月
日本電信電話株式会社から同社データ通信事業本部に属する営業を譲り受け、営業を開始
1992年11月
本店所在地を東京都江東区へ移転
1995年4月
東京証券取引所市場第二部上場
1996年6月
当社の英文社名をNTT DATA Communications Systems CorporationからNTT DATA CORPORATIONに変更
1996年9月
東京証券取引所市場第一部指定
1998年5月
グローバルオファリング(日本国内16,500株、海外11,000株)を実施、資本金1,425億2,000万円に増資
1998年8月
5万円額面普通株式1株を5千円額面普通株式10株とする株式分割(額面変更)を実施
1998年8月
商号を「株式会社エヌ・ティ・ティ・データ」に変更
2013年10月
普通株式1株を100株とする株式分割を実施し、単元株制度を採用
2017年7月
普通株式1株を5株とする株式分割を実施
2018年11月
日本電信電話株式会社の100%子会社であるNTT株式会社への当社株式の移管が完了し、NTT株式会社が当社の親会社及び主要株主となる