A-gate® パブリッククラウド活用体制の構築を支援

商品概要

「A-gate」は、パブリッククラウド活用体制の構築をNTTデータが有する技術・ノウハウにより支援するソリューションです。パブリッククラウド活用において必要となる「専門的な知識を持った組織」や「セキュアに利用するための基盤」の確立・維持をサポートします。

用途・適用業務

近年、さまざまな業種においてパブリッククラウドが活用されておりますが、パブリッククラウドの利用は、その高い自由度や利便性を享受できる反面、セキュリティリスクを始めとした従来とは異なる新たな脅威と向き合わなければならないことを意味します。安心・安全に活用していくためにはその脅威を正しく理解し、コントロールしていくための専門的な知識と技術が不可欠であり、お客様でのパブリッククラウド活用体制の構築をサポートします。

メリット・効果

パブリッククラウドを安心・安全に活用していくための要素が整備された「A-gate」を利用することにより、パブリッククラウド活用に必要となる体制をスムーズに整備いただくことが可能となります。

特長

「A-gate」は、「マネージドCCoE」と「クラウドセキュリティ基盤」により、パブリッククラウド活用を体制面、システム面の両輪で支援するソリューションです。

マネージドCCoE

パブリッククラウドの本格導入に向けたスタートアップコンサル、クラウドの進化へ追随するための研究、クラウドベンダーからの複雑な請求の代行等、パブリッククラウドの活用に伴い必要になる「Cloud Center of Excellence(CCoE)」の役割をサポートします。

クラウドセキュリティ基盤

パブリッククラウドを安全に利用するために、以下機能を具備したシステム基盤をサービスとして提供します。

  • 権限分掌機能(パブリッククラウド上の各種権限の適切な設計・割り当てを実施)
  • ポリシー違反検知修復機能(ルールから逸脱した構成変更の自動検知、自動修復を実施)