CONTIMIXE5 顧客チャネルシステム・サービスを簡易かつ迅速に開発可能なWebアプリケーション基盤

商品概要

CONTIMIXE5は、顧客接点となるチャネルシステムやサービスを、より迅速かつ簡易に開発することができる「Webアプリケーション基盤」となっています。各フレームワークの利用により、「Webアプリケーション開発の標準化を実現」すること、「対面・非対面チャネルの融合を実現」すること、高速開発を実現することが可能です。

サービス構成

用途・適用業務

CONTIMIXE5は複数フレームワークと、それらを使ったソリューションを提供します。金融機関向けに開発された商品ですが、一部フレームワークは業態を問わずご利用いただけます。

※他業態にも提供可能な主なフレームワーク:セキュアブラウザ、UI Meister

メリット・効果

CONTIMIXE5が提供するソリューションによって、以下のようなメリットが得られます。

Webアプリケーション開発の標準化を実現

小規模~大規模なWebアプリケーションのSPA開発をサポートする仕組みを提供することで、開発者の経験値に影響されない標準的な開発を可能とします。
また、SPA技術を採用したWebアプリケーションの課題である画面表示速度を向上させます。

対面チャネルと非対面チャネルの融合を実現

これまで培った金融機関チャネル向け開発技術にWeb標準技術を適合し、さまざまなチャネル向けのアプリケーションが簡易に開発できることで、今まで店舗の専用機器でしか扱えなかった業務を対面・非対面問わずマルチチャネルに展開可能となります。

アジャイル開発に適したローコード開発基盤

チャネル向け業務開発に適したテンプレート/関数などのUI部品群をGUIツール上で組合せ、簡単に業務シナリオ(プロトタイプ)を作成できるので、使用イメージを確認しながら見直し・変更を行うアジャイル型の開発に適しています。
例えば、プロトタイプとして作成したUIに通信機能などのAPロジックも容易に付加できるため、UI/UXをそのまま商用環境に適用可能です。

特長

  • 「セキュアブラウザ」や「UI Meister」など、フレームワーク単体での提供が可能です。
  • 導入先のニーズに合わせたカスタマイズも可能です。