財務会計MASTER

柔軟・低コストの自治体向け財務会計システム

商品概要

都道府県や政令指定都市を対象に、財務会計に必要な標準機能に加えて、公会計制度対応や電子決裁の機能を備えた、自治体向け財務会計システムです。システム基盤には、フルオープンソース・フルJavaの新たなプラットフォームを採用。予算編成・決算統計の機能も含め、お客様の財務会計業務をトータルでサポートします。

用途・適用業務

財務会計の標準機能を基本として、地方自治体様の個別要件に応じたカスタマイズや周辺業務の追加開発を行うことで、新財務会計システムとしてご提供することが可能となります。

メリット・効果

これまでの財務システムに比較してPF(IAサーバ、OSS利用)での削減効果、開発効率の向上によりイニシャルコストの低減、また維持運用におけるランニングコストの低減を図ることが可能です。

特長

  1. 積極的なオープン化対応
  2. 公会計制度対応
  3. 導入ステップを考えた電子決裁

何をお探しですか?