即時決済ゲートウェイサービス

銀行口座からの即時口座振替を簡易に実現

商品概要

金融機関の提供する即時口座振替の仕組みにより、収納企業が自社WEBサイトの利用者などから即時に代金を収納できるようにする、共同利用型のサービスです。事前に利用者と収納企業・金融機関の間で口座振替契約を結んでおくことで、利用者の銀行口座から収納企業の銀行口座へ、直接資金を移動することが可能となります。

システム構成・サービス構成

gateway_service

用途・適用業務

  • インターネットでの各種代金の支払いや入金

    • 証券会社:証券取引口座への入金

    • 生命保険会社:初回保険料支払い/契約者貸付の返済/再振替

    • ネット通販会社:商品購入の代金支払い


  • 仮想口座やプリペイドカードへの入金

    • プリペイドカード:プリペイドカードへのチャージ

    • 公営競技の投票用口座:口座への入金


  • 売上金回収への利用

    • 損害保険会社:代理店から本部への入金

    • コンビニエンスストア:フランチャイジーから本部への入金


メリット・効果

収納企業


  1. 利用者の取引促進 
    即時に代金の支払いや入金が可能になるため、商品発送までのタイムラグ短縮や、タイムリーな投資環境の提供などによって自社サービスの魅力を高め、利用促進に繋げることが期待できます。

  2. 未回収リスクの低減 
    取引発生時など、収納企業任意のタイミングで代金の収納を行えるため、通常の口座振替などの手段に比べて、代金の未回収リスクを低減させることができます。

  3. 開発費用の軽減 
    金融機関毎に個別のシステム構築を行う必要がなくなるため、複数の金融機関と提携する際に、開発費用の軽減が期待できます。

 

金融機関


  1. 決済ビジネスの拡大 
    決済サービスのラインナップ拡充により、決済ビジネスのさらなる活性化が見込めます。また、口座保有者の利便性が高まることで、顧客満足度の向上や口座の活性化も期待できます。

  2. 開発費用の軽減 
    CAFIS経由での取引となるため、既存資産の活用が可能となり、開発費用の軽減が期待できます。

特長

  • 収納企業は、引落取引送信後すぐに、金融機関からの引落結果取引を受け取ることが可能です。

  • 収納企業は、金融機関との個別のシステム構築を行うことなく、即時口振を利用可能となります。

即時決済ゲートウェイサービスに関する詳細情報

即時決済ゲートウェイサービス

何をお探しですか?