OUSIA® 顧客情報の一元管理を実現する名寄せソリューション

OUSIA®の新規販売受付を終了しました。
既にサービスをご契約いただいているお客様はこれまで通り利用いただけます。

商品概要

大量データを高速・高精度に解析処理することができる名寄せ(データクレンジング)ツールです。データ解析に関するNTTの先進技術を用いて、入力形式がまちまちな膨大な顧客情報から、同一人物、同一企業、同一世帯のデータを振り分け、一元管理を実施。精度の高いデータベース構築に貢献します。

システム構成・サービス構成

ousia

用途・適用業務

用途

  • 名寄せ(個人・世帯・法人)
  • データクレンジング
    • 住所(最新住所へ変換、郵便番号・カスタマーバーコード付与)
    • 名義
    • 電話番号その他項目

適用業務

  • 顧客情報の管理、統合、整備(DWH、顧客情報管理システム構築 等)
  • データ移行/システム移行、企業合併対応
  • 与信管理(ペイオフ対応等)
  • マーケティング、データマイニング
  • オンライン顧客照会
  • ダイレクトメール用データ作成オプトアウト(ダイレクトメール停止)

メリット・効果

  • 顧客情報を正確に把握することにより、CRM実現の第1ステップとなります。
  • 顧客データの重複をなくし、一元管理することは、オペレーションコストを削減し、マーケティングの精度を高める効果があります。また、お客様の満足にもつながります。
  • フロントチャネルから経営層までが整合性のある正確な顧客情報を共有することができれば、正確な意思決定が可能になります。
  • また各チャネルで連携した顧客サービスが可能になるため、本当にお客様が望むサービスをスピーディーに提供できるようになります。

特長

NTT研究所の形態素解析技術を基盤とした高機能な名寄せパッケージ

  1. 正確な個人・法人の識別、姓名や法人格、部署名の切り出し
  2. 順序が入れ違っていても解析可能
  3. 間違った住所データも補正・補完。都道府県から建物ビル名までを分割し認識可能
  4. 名寄せに使用する判定基準を柔軟に設定可能
  5. 導入時の作りこみが最小限。業務とシステム全体を考慮した仕組み。

    形態素解析技術とは
    意味を有する最小の単語単位に切り分ける技術のことです。

名寄せルール定義の方法論

  1. 業務に最適な名寄せ方式をコンサルティング
  2. トライアルによるデータ調査と精度の確認

豊富で質の高い実績

  1. 多数の案件実績に裏付けられたシステム構築力