タイムスタンプサービス SecureSeal®standard

最も実績のあるタイムスタンプサービス

商品概要

電子化された情報の非改ざん・作成時刻を証明し、電子文書の長期保存をサポートするサービスです。(財)日本データ通信協会の認定のもと、e-文書法にも利用可能なタイムスタンプを発行し、知的所有権管理や電子申請・電子商取引などで扱われるデータの原本性を確保します。

システム構成・サービス構成

secureseal_standard

用途・適用業務

知的財産保護の原本の作成時刻や非改ざんの証明が必要とされる分野に有効です。

メリット・効果

SecureSeal®standardによってタイムスタンプを付与しておけば、係争時に証拠として提出する電子データの信頼性を向上させることができます。特に、アーカイビング方式の特徴である長期証明により、10年以上の保管が必要な知的財産文書のデータなどの作成時刻と非改ざんの証明に有効です。

SecureSeal®standardは、(財)日本データ通信協会の「タイムビジネス安心・信頼認定制度」の認定を取得しているタイムスタンプです。

特長

  • ISO18014の国際標準に準拠したタイムスタンプです。
  • 主な競合他社タイムスタンプは、PKI方式を使用しているために10年程度の有効期間があります。それに対しSecureSeal®standardはアーカイビング方式を採用しているため、有効期間に縛られることはありません。
  • タイムスタンプの検証が長期に渡って行うことができるため、原本に定期的に再度タイムスタンプを付与して有効期間を延長する煩雑な管理やシステムが必要ありません。
  • タイムスタンプにハッシュ関数を2種類実装することで、危殆化への安全性を高めています。

タイムスタンプサービス SecureSeal®standardに関する詳細情報

タイムスタンプサービス SecureSeal®standard

何をお探しですか?