安全保障貿易管理支援ソリューション STC Manager® 輸出管理におけるコンプライアンスの強化と業務効率化を支援

商品概要

貨物や技術の輸出に際し、外為法等を遵守し違反リスクを管理するためのコンプライアンス基盤を提供します。輸出管理に必要な各種法令や、該非判定、顧客審査、取引審査の情報や承認結果と履歴をデータベース化し、全社で業務の標準化や効率化を実現します。また、専門的な業務ノウハウも蓄積共有します。

システム構成・サービス構成

stc_manager

用途・適用業務

「STC Manager」は、貿易業務を行う商社、メーカ等がリスト規制・キャッチオール規制についての安全保障貿易管理を行う上で必要な該非判定、顧客審査、取引審査の機能を実装しています。設計、調達、営業から輸出管理の全部門は、「STC Manager」により効率的に業務を遂行でき、各判定結果を証跡として残すことができます。また、「STC Manager」に蓄積される判定結果を企業の基幹システムに連携することで、設計や開発、契約や受注、船積み手続きや出荷の全業務に対し、高度で均一の監視レベルを実現することも可能です。

メリット・効果

  1. 輸出管理業務に必要な該非判定、顧客審査、取引審査をシステム上に実装します。また、審査プロセスを承認ワークフローにより制御することで、全社でガバナンス徹底を実現します。
  2. 各種審査・判定結果をデータベース管理することで証跡管理が徹底され、輸出管理情報の一元管理・共有を実現します。さらに、法令改正時の対応作業不可を軽減します。
  3. 輸出に伴う適用許可/特例の判定支援機能および企業ごとの審査ルールの設定により、標準化された最適な輸出判断をサポートします。
  4. 各基幹システムと連携することにより、水際での管理抜け漏れを防止します。

特長

STC Managerは輸出管理情報を全社で共有・活用し、データベース化した情報を経営面に活用できる日本初のソリューションです。具体的には、ワークフローの構築だけにとどまらず、業務に必要な各種法令、入力支援、判定支援、企業毎のチェックルールの設定等、輸出管理特有の機能を実装しています。また、データベースを利用して、審査結果・審査ノウハウを輸出管理情報として一元管理することにより全社で高度に標準化した輸出管理を確実に行うことが可能です。

安全保障貿易管理支援ソリューション STC Manager®に関する詳細情報