今夏の節電の取り組み結果について

お知らせ

2011年11月29日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータは、2011年7月1日~9月22日の間、東京電力管内での電力不足および政府の要請などを受け、節電施策を実施した結果、削減効果は下記の通りとなりました。

取り組み内容

NTTデータグループでは、2011年7月1日~9月22日の間、下記の節電施策を行いました。

オフィスにおける主な節電対策

オフィスの輪番閉鎖、テレワークや休日取得促進等による働き方の変革、デスクトップパソコンからノートパソコンの置き換えによる節電、個人用LEDライトの配布、社員食堂と自動販売機の節電、空調の設定温度の28度厳守にともなうスーパークールビズの導入を実施しました。

データセンターにおける主な節電対策

お客様システムの安定運用を最優先とし、可能な範囲で、データセンターに収容している機器の稼働の削減、データセンター内の空調運用の効率化などの施策を行いました。

実施結果

1.全体の電力削減結果

  • ピーク電力削減結果

    全体の削減状況としては、昨年度ピーク値と比較し、今年度ピーク値で24%削減となりました。

  • 電気使用量削減結果

    電気使用量は、昨年実績と比較し、2,193万kwh(約21.5%)の削減となりました。

電気使用量比較(単位:万kwh)
2010年 2011年 削減量
7月 3,745 2,974 771
8月 3,825 2,994 831
9月 2,649 2,058 591
合計 10,219 8,026 2,193

2.オフィスビルにおけるおもな節電効果

当社拠点の1つである、豊洲センタービルアネックス(以下TAビル)を例にした主な施策と効果は以下の通りとなりました。

施策名 詳細 節電効果(比率は対ビル全体削減量)
(1)ノートパソコン配布 首都圏オフィスの社員・協働者約1万人に対し、ノートパソコンを配布しデスクトップパソコンから置き換え 24.9%(611kwh)削減
  • コンセント電源(LEDデスクライトなど含む)から計測
(2)照明の間引き・照度制限+LEDライトの使用 首都圏オフィスの社員・協働者約1万人に対し、個人用LEDライトを配布し、天井の蛍光灯照明を約半分に間引き 18.5%(454kwh)削減
  • 照明用電源より計測
(3)空調調整 オフィスの空調を28度に設定。服装はスーパークールビズを採用 13.0%(319kwh)削減
  • 空調用電源より計測
(4)不要不急のサーバー停止 オフィスビル、データセンターにおいて、社内用サーバーなど不要不急のサーバーを停止 5.9%(144kwh)削減
  • サーバー用電源より計測
(5)自動販売機常温運転 自動販売機を常温で運転 0.5%(13kwh)削減
  • 1台当たりの節電効果0.1kwh TAビル129台設置分で推計
(6)食堂の節電対策 食堂における調理器具使用における節電対策など 0.8%(19kwh)削減
  • TAビル食堂2フロア分
-フロア不使用 オフィスフロアの一部を輪番で不使用(原則週1回、および1週間連続の不使用日を期間内に2回設定)とすることにより、空調、照明、コンセント電力の削減を行う 17.9%(440kwh)程度削減
  • 25%フロア不使用(8フロア分)の節電効果推計値であり、上記節電施策1~3の効果と重複する。

3.節電対策を通した働き方の変革について

節電対策により、働き方の変革について、下記の通りの効果が得られました。今後も働き方変革の定着・加速に向けて取り組みを継続していきます。

働き方変革方針 施策 結果 節電施策後の継続
テレワーク利用の促進
  • フロア不使用時のテレワーク利用促進
  • テレワーク制度の緩和
テレワーク登録者数が実施前の3倍に増加 テレワーク制度の緩和施策を継続
  • 休暇取得奨励
  • 総労働時間の抑制
1週間連続でのフロア不使用日を設け、年休・夏季休暇の取得を奨励 フロア不使用により、総労働時間が昨年度より改善
  • 7月比 -8%
  • 8月比 -1.2%
  • 9月比 -0.1%
社員が仕事や年休取得を自律的に計画する環境づくりを目的とし、10月1日より以下の制度を制定。
リフレ休暇
1年に連続5日以上の休暇を必ず取得する。
アニバーサリー休暇
1年に1日、記念日を設定し年休を必ず取得する。

今後の節電施策について

NTTデータでは9月23日以降も、独自の取り組みとして以下の節電施策を継続して実施しています。今冬の節電については、各電力会社の需給状況や政府の要請等に合わせて、今後検討していきます。

継続施策

  • ノートパソコンの継続使用(首都圏オフィスの社員、協働者約1万人)
  • 個人用LEDライト使用に伴う、天井照明の間引き
  • オフィスビルにあるサーバーをデータセンターへ移転し、仮想化技術を用いてサーバー台数の削減を実施
  • ウォームビズ(空調設定温度を下げる)の導入(12/1~実施)

本件に関するお問い合わせ先

報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
TEL:03-5546-8051