「第10回豊洲の港から®presentsグローバルオープンイノベーションコンテスト」受付開始 ~全世界でデジタルビジネスを加速させるベンチャー企業を募集~

お知らせ

2019年7月10日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、「第10回豊洲の港から® presents グローバルオープンイノベーションコンテスト」を世界13カ国15都市で開催することを決定し、2019年7月10日より応募受付を開始しました。

本コンテストは、オープンイノベーション注1による新規ビジネス創発注2を目的としたもので、2014年の開始以来、毎年継続的に開催を続けています。第10回となる今回は、世界各地の選考会において、地域の課題やマーケットニーズに焦点をあてたチャレンジテーマを掲げ、コンテストを開催します。各地コンテストの受賞企業は、2020年1月に東京で開催されるグランドフィナーレに招かれ、テーマ別優勝企業と最優秀企業が選定され、NTTデータとの協業による新たなビジネスの創発を目指します。

また、今年度は「NTT DATA Innovation Conference」と連携し、お客さまと当社のエグゼクティブクラスが参加・審査・ビジネス検討をする場とすることで、よりスピーディーな新しいビジネス創発を目指します。

NTTデータは、「豊洲の港から」で培ってきたオープンイノベーションノウハウやグローバルに広がるグループ会社やイノベーションエコシステム等とのネットワークを活用し、ベンチャー企業×お客さま企業×NTTデータのWin-Win-Winを実現し、SDGs注3に即した新しい社会インフラの事業創発にチャレンジし続けます。

  • 2019年7月10日時点、開催都市は追加される可能性があります

図1:第10回コンテスト開催予定国および都市

図1:第10回コンテスト開催予定国および都市

取り組み背景

デジタルビジネスの波は、今やあらゆるビジネス領域に広がり、さまざまな先進技術を取り込みながら、ビジネスの主戦場として進化を続けています。

NTTデータは、本コンテストを通じ、世界中の先進的なベンチャー企業1500社以上とビジネス創発の検討を行い、お客さま企業を含む協業により、さまざまな領域での事業化を20件以上実現してきました。

今年度は特に世界223都市に広がるグループ会社のアクセラレーションを強化し、世界各地でベンチャー企業とのスピーディーな事業創発を加速させます。

第10回コンテストの概要

第10回は各地のNTTデータおよびNTTデータグループ会社が地域の課題やマーケットニーズに焦点をあてたテーマを掲げ、各地コンテストを開催します。

各地コンテストの受賞企業と各地で協業検討を実施し、各地での優秀賞受賞企業(テーマ別上位2社まで)を2020年1月に東京で開催される「NTT DATA Innovation Conference」におけるグランドフィナーレ(決勝ピッチ)に招聘します。

デジタルビジネスを牽引する先進的なソリューションを、お客さま企業やNTTデータおよびNTTデータグループ会社のエグゼクティブクラスに紹介し、世界規模でのビジネス創発へのステップを提供します。

応募するベンチャー企業は、希望するチャレンジテーマを掲げた世界各都市へのコンテスト応募・書類選考を経て、各地のピッチコンテスト注4に出場できます。募集するチャレンジテーマは、現地で今まさに必要とされている課題であるため、各地の優勝企業に対しては、直後から具体的な協業検討が開始されます。

表彰について

グランドフィナーレでの最優秀企業(グランドチャンピオン)に対しては、NTTデータおよびNTTデータグループ会社において専門チームを組成し、新しいビジネスの創発へ向けて顧客との実証実験(PoC)を目指します。また、デジタルビジネスのテーマ別事業責任者による表彰(領域賞・新設)を行うことで、よりテーマに即した当該事業部門との具体的な協業検討を促進します。また、昨年度開始した「SDGs賞」は継続し、社会課題解決に取り組むベンチャー企業との協業にも積極的に取り組んでいきます。

なお、世界各地コンテストで登壇したベンチャー企業の情報は、NTTデータおよびNTTデータグループ会社に共有され、受賞企業以外からビジネス創発が生まれる可能性を高めており、これまでも多数のビジネス創発が実現されています。

イベントタイトル

第10回 豊洲の港からpresents グローバルオープンイノベーションコンテスト

募集開始

2019年7月10日(水)15時より

募集終了

開催都市ごとに異なります。

選考会開催国・都市および主な募集テーマ

(予定。予告なく変更される可能性があります。)

アジア・オセアニア地域 東京(日本)、深セン(中国)
欧州・中東地域 ロンドン、エジンバラ(英国)、ミュンヘン(ドイツ)、ミラノ(イタリア)、タリン(エストニア)、テルアビブ(イスラエル)、リスボン(ポルトガル)
北米地域 サンフランシスコ、ボストン(米国)、バンクーバー(カナダ)
南米地域 グアダラハラ(メキシコ)、サンティアゴ(チリ)、サンパウロ(ブラジル)

募集テーマ

NTTデータのデジタルビジネス注力領域である以下の8領域と関連した、世界各地のNTTデータおよびNTTデータグループ会社が提示する具体的なチャレンジテーマを設定しています。詳細は公式ホームページに掲載しています。

1.ヘルスケア・ライフサイエンス 2.金融・保険・決済 3.オートモーティブ・MaaS 4.テレコム&IoT
5.リアル店舗のデジタル化とデジタルマーケティング 6.スマートオートメーション 7.情報流通 8.Disruptiveな社会変革および業際ビジネス

受賞企業への副賞について

2020年1月24日のグランドフィナーレにおいて全世界の中から選ばれた最優秀企業・領域賞・SDGs賞については、NTTデータグループ・お客さまとのWin-Win-Winとなる事業創発、社会課題解決に向けて以下のような副賞が授与されます。

最優秀賞
(グランドフィナーレ優勝企業)
新しいビジネスの創発へ向けて顧客とのPoCをNTTデータとともに実施(最大10万ドル相当の支援
  • PoCに伴う、旅費、稼働、ハードウエア/ソフトウエア等を含む実費相当
領域賞
(テーマ別優勝企業)
各テーマの事業責任者コミットの元、事業化に向けた関係事業部門・グループ会社との検討の場の提供
SDGs賞 関連するイベントで登壇権

スケジュール

募集開始は7月10日、募集締切は開催都市ごとに異なります。世界各地コンテストの実施後、2020年1月に東京で開催するグランドフィナーレへ各地の優秀賞受賞企業(テーマ別上位2社まで)を招聘します。

なお、東京開催については、募集締切が9月18日(水)まで、選考会は12月2日(月)に実施予定です。各地コンテストの募集締切や開催日は、公式ホームページを参照ください。

図2:スケジュール

図2:スケジュール

2019年7月10日 Webから応募受付(締め切りは開催都市ごとに異なる。東京選考会は9月18日締め切り)
2019年9月頃 一次審査
2019年10月~12月上旬 各都市選考会(東京選考会は12月2日開催。招待制)
2020年1月24日 グランドフィナーレ(ANAインターコンチネンタルホテル東京で開催。招待制)
  • NTT DATA Innovation Conferenceと連携して実施

コンテストの詳細および応募受付方法

応募はWebサイトからのみ受け付けます。また、テーマ詳細、選考プロセスや審査員、賞の詳細は、公式ホームページを参照ください。コンテストの詳細は予告なく変更される場合がありますので、必ず公式ホームページを確認してください。

参考

「豊洲の港から」について

2013年に設立し、約4,000名のコミュニティメンバーからなるNTTデータのオープンイノベーション活動の総称。「さあ、ともに世界を変えていこう」を合言葉に、月1回の定例会と世界約20都市のコンテストを実施し、ベンチャー企業、当社のお客さま、そして当社の3者が「Win-Win-Win」で革新的な新規事業創発を迅速に実現すること目指しており、すでに20件以上の事業創発を実現しています。
「豊洲の港から」公式ホームページ http://oi.nttdata.com/

注釈

  • 注1オープンイノベーションとは、カリフォルニア大学バークレー校のヘンリー・チェスブロウ博士によって提唱された、イノベーションを促進する新たな概念です。オープンイノベーションの定義は、企業による通常の製品開発プロセスを可視化し、社内外を問わず広く技術やアイデアを集め、今までには不可能だったイノベーションを実現していくというものです。
  • 注2創発とはナレッジマネジメントの分野では、個人1人1人の発想の総和を超えた、まったく新しいナレッジの創造を行う手段のことです。
  • 注3「持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)」は、2015年9月に193カ国が合意し国連総会で採択された、2030年までに達成すべき17のゴールとその下の169のターゲットからなる世界の共通目標です。官民が力を合わせて解決すべき世界の重要課題が盛り込まれています。
  • 注4ピッチコンテストとは、複数の企業が登壇して短時間でプレゼンテーションを競う形式のコンテストのことです。ベンチャー企業が投資家からの資金を獲得することを目的に、自社の製品やサービスの魅力・将来性について、エレベーターが移動する短時間で紹介を行う「エレベーター・ピッチ」に由来します。
  • 「豊洲の港から」はNTTデータの登録商標です。
  • その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
デジタルストラテジーオフィス(DSO)
残間、吉田、岡田、石田、羽生田
TEL:050-5546-9340
E-mail:oicon10@kits.nttdata.co.jp