アテネに新拠点開設 ~2026年までに400名規模へ拡大をめざす~

お知らせ

2022年5月25日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は2022年4月に新たにギリシャのアテネに拠点を開設しました。現在約30名で事業を開始しており、今年度中に100名、2026年までに400名規模の体制構築をめざします。NTTデータはギリシャにおけるIT人材の開発を通じて、ギリシャ社会のデジタル発展・成長を支援します。

背景

NTTデータは2005年からグローバル展開を本格化し、カバレッジの拡大、グローバルブランドの確立を経て2025年にはGlobal 3rd Stageで掲げる「Realizing a Sustainable Future」の実現をめざしています。2021年4月よりグローバルでNTT DATAブランドへの統合を進め、9月には、欧州・中東・アフリカ・中南米の海外事業を統括するNTT DATA EMEALを設立しています。また、2022年10月には、NTTデータの配下に海外事業会社を設立し、NTT, Inc.及びNTT Ltd.のそれぞれが事業運営を行ってきたビジネスユーザ向け海外事業を統合し、グループ一体で事業展開していきます。

目的・概要

ギリシャにはDXなどの高度なITスキルや高い英語力を持つ人材が存在し、その多くが国際機関向けサービスの経験を保有しています。こうした優れたIT人材を確保できることから、近年では欧州でのオペレーション強化のため、主要テクノロジー企業がギリシャに参入しており、事業拠点として注目度が高まっています。同国では、既に多くの多国籍企業が事業を行い、めざましい市場発展を遂げています。

このたび、欧州・中東・アフリカ・中南米の海外事業を統括するNTT DATA EMEALの配下にある、NTT DATA Belgiqueのギリシャ支店を設立しました。アテネに新拠点を設ける事で、NTTデータは国際機関向けサービスにおいて、アプリケーションの開発・運用保守体制を強化します。

ギリシャ市場の発展にも貢献し、アフターコロナにおける経済回復を後押しするとともに、ギリシャを重要な国際拠点として、国際的に提供されるデジタル化サービスに付加価値を与えます。

新拠点概要

商号 NTT DATA Belgique SRL, Greek Branch
代表者 Evangelos Konstantinis, Managing Director(読み:エヴァンジェロス・コンスタンティニス)
事業内容 国際機関向けアプリケーション開発及び運用保守
本社所在地 16 Kifissias Avenue, 11526, Athens, Greece
従業員数 約30名

コメント

Fritz Hoderlein(CEO, NTT DATA Europe & LATAM)「新規拠点の開設は、私たちの将来にとって大きなチャンスです。新たなタレントプールを特定し、世界中の最高の人材にとって魅力的な企業でありたいと考えています。ギリシャは優れたデジタルおよびビジネス人材のハブであり、ハイテクスキルと専門知識を有した人材の双方を獲得する事ができます。」

Evangelos Konstantinis(Managing Director, NTT DATA Belgique SRL, Greek Branch)「ギリシャ市場への参入はギリシャの人材にとって重要な機会を意味します。ギリシャにおける全てのIT人材が当社に加わりたいと考えてもらえる事を祈っています。私たちと共にキャリアを積む機会を持ってもらう事は、私たちにとっても光栄な事です。新オフィス開設はギリシャの頭脳流出抑止に貢献し、イノベーションハブになると強く信じています。さらに、デジタル化促進を通じたギリシャの成長機会を創出する事ができると考えています。」

今後について

ギリシャ支店では、ギリシャにおける優秀な人材を確保し、トレーニングと能力開発に投資していきます。また、ギリシャにおける主要大学との共同研究など、産学連携による新しいサービス開発等にも注力していきます。