Salesforce Partner Innovation Award2022を受賞

お知らせ

2022年12月15日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下、NTTデータ)は、米国セールスフォース(以下、米国Salesforce)の「Salesforce Partner Innovation Awards 2022」Net Zero部門を受賞しました。これは、スペインに本社を置くグローバル金融サービス企業であるBBVAグループのサステナビリティ目標達成支援に関するシステム構築が評価されたものです。

Salesforce Partner Innovation Awardsとは

全世界の米国Salesforceのパートナープログラムに参加しているパートナー企業から、Salesforce製品およびサービスを活用し、お客さまのビジネス革新および、米国Salesforceのビジネス発展に貢献した企業が選ばれる賞です。

受賞について

NTTデータは、米国SalesforceのNet Zero Cloudを活用して、BBVAグループにおける環境データの集計と検証の簡素化、カーボンフットプリントの分析と排出削減量の追跡を可能とする仕組みを提供しました。これにより、BBVAグループが、データに基づいてサステナビリティポリシーを管理することを可能としたことが評価されました。
今回の受賞は、顧客の「持続可能な開発目標(SDGs)」達成に向けた事業計画策定支援に関するNTTデータの高い能力が評価されたものです。また、20年以上にわたり多くのプロジェクトを成功させてきた両社のグローバルアライアンスを強化するものです。

受賞コメント

「セールスフォース社と長年にわたり戦略的な協力関係を築けていることは、私たちにとって名誉なことです。今後も、お客さまの事業拡大、サステナビリティに関する課題解決に貢献するサービスの拡充に向け、協働してまいります。」

株式会社NTTデータ執行役員 グローバルイノベーション本部長 Marvin Mouchawar

エンドースメント

「NTTデータをはじめとするSalesforce Partner Innovation Awardsを受賞した企業は、新しいデジタルエコノミーの時代において、顧客の成功に向けてたゆまぬ努力を続けています。
Salesforceパートナーは、デジタルトランスフォーメーションを実現し、顧客の成功を導くために不可欠な存在です。」

米国Salesforce Alliances&Channels, Executive Vice President Tyler Prince氏

今後について

NTTデータは、今後もSalesforceを活用してお客さまのサステナビリティ目標達成を支援します。

NTT DATA Carbon-neutral Vision 2050

NTTデータでは環境方針環境目標に基づき、2050年のカーボンニュートラル実現に向けた新たなビジョンNTT DATA Carbon-neutral Vision 2050を策定し、取り組みを行っています。
NTTデータは2050年の社会のカーボンニュートラルに向け、Green Innovationを通じ、自社のサプライチェーンを通じた温室効果ガスの排出削減のみならず、お客様や社会のグリーン化へ貢献をしていきます。2040年にScope1、2のカーボンニュートラル、2050年にScope1~3のネットゼロ実現を図ります。

参考

NTTデータのSalesforceビジネスの詳細はこちらからご確認ください。

本件に関するお問い合わせ先

製品・サービスに関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
ソリューション事業本部
デジタルビジネスソリューション事業部
朝岡、森、安田
E-mail:salesforcecrm@kits.nttdata.co.jp
TEL:050-5546-2386

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

ニュースリリース配信

ニュースリリースの更新状況をいち早くお知らせするために、メール配信を行っております。

イベント・セミナー

NTTデータが出展・講演するイベント・セミナーの情報をご覧いただけます。