「トップ・エンプロイヤー・ジャパン2023(Top Employer Japan 2023)に認定」

お知らせ

2023年1月17日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下、NTTデータ)は2023年1月17日、トップ・エンプロイヤー・インスティチュート(Top Employers Institute、本社:オランダ・アムステルダム)より「トップ・エンプロイヤー・ジャパン 2023(Top Employer Japan 2023)」に認定されました。日本における優れた人事方針とその実践が認められたものです。
NTTデータは今回、日本を含む世界15か国で「トップ・エンプロイヤー 2023」(Top Employer 2023)に認定されています。加えて、ヨーロッパ、北米、南米の3地域では地域別の「トップ・エンプロイヤー 2023」に認定されています。
NTTデータはトップ・エンプロイヤー・インスティチュートのフィードバックを活用しながら、今後も世界各国でより良い職場環境づくりを推進していきます。

受賞した国・地域

NTTデータは世界15か国と3地域でトップ・エンプロイヤー 2023に認定されました。採用(Talent Acquisition)、目的と価値観(Purpose & Values)、倫理と誠実さ(Ethics & Integrity)の3点において特に高い評価を受けています。

NTTデータがトップ・エンプロイヤー 2023に認定された国(15か国)

アジア太平洋:日本
ヨーロッパ:イタリア、スペイン、ドイツ、ベルギー、ポルトガル、ルーマニア
北米:カナダ、米国、メキシコ
南米:アルゼンチン、コロンビア、チリ、ブラジル、ペルー

NTTデータがトップ・エンプロイヤー 2023に認定された地域(3地域)

ヨーロッパ、北米、南米

Top Employers Instituteについて

トップ・エンプロイヤー認定は、トップ・エンプロイヤー・インスティチュート(Top Employers Institute、本社:オランダ・アムステルダム)が毎年実施する国際的な認定で、「HRベストプラクティス調査」に参加した企業の中から優れた人材活用を行う企業が認定されます。同調査の観点は6つの人事領域(20トピック)にまたがっており、具体的には人材戦略(People Strategy)、職場環境(Work Environment)、採用(Talent Acquisition)、人材育成(Learning)、ダイバーシティ、イクイティ&インクルージョン(Diversity, Equity & Inclusion)、ウェルビーイング(Wellbeing)の領域が含まれます。
Top Employers Instituteは30年以上前に設立され、これまで121の国・地域で2052の組織を認定しています。これらの認定を受けたTop Employersは、全世界で950万人を超える従業員の働く環境にプラスの影響を与えています。

注釈

  • 文章中の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
人事本部
高木
TEL:050-5546-8332

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

ニュースリリース配信

ニュースリリースの更新状況をいち早くお知らせするために、メール配信を行っております。

イベント・セミナー

NTTデータが出展・講演するイベント・セミナーの情報をご覧いただけます。