ニュースリリース/グループ会社

  (参考)
  主な略歴
 
  • デイヴィッド・ヒメネーズ<David Giménez>

     スペインのバルセロナ生まれ。故郷のリセオ音楽院で学んだ後、ウィーン音楽院でカール・エステルライヒャー教授に師事、更にロンドンの王立音楽院で、サー・コリン・デイヴィスの下で研鑚を積む。指揮活動の舞台は世界の主要都市に及び、中でもオペラは特に重要な位置を占め、プラシド・ドミンゴ、アグネス・バルツァ、ホセ・カレーラス、アンジェラ・ゲオルギュー、ロベルト・アラーニャ等、世界的に著名な歌手とも共演している。これまでにフランス国立管弦楽団、ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団、北ドイツ放送交響楽団、ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団、ウィーン・シンフォニカー、ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団、チューリヒ・トーンハレ管弦楽団、BBC交響楽団、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団、ボリショイ交響楽団、サンクト・ペテルブルグ交響楽団、ワシントン・ナショナル・オペラ管弦楽団、ボルティモア歌劇場等を指揮。また、バルセロナのリセウ歌劇場の「スライ」(ホセ・カレーラス出演)、チューリッヒ歌劇場の「フェドーラ」(プラシド・ドミンゴとアグネス・バルツァ共演)、福岡でのドミンゴ、カレーラス、ダイアナ・ロスのガラ・コンサートでもタクトを振っている。
 
  • ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラ
    <JAPAN VIRTUOSO SYMPHONY ORCHESTRA>

     「ヴィルトゥオーゾ」とは、ラテン語の「VIRTUS(男らしさや美徳の意)」に由来し、もともとは芸術的に優れた徳の高い人を言う言葉であった。現在では、音楽的に抜きんでた優れた技量の持ち主のことをいう。つまり、楽曲の持つ内容を最高の条件とクオリティーで表現する能力を持つ、卓越した演奏家たちのことである。
     その「ヴィルトゥオーゾ」たちが集まった、ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラは、1992年の活動開始以来、各方面からの注目や賞賛を集めている。