別紙:提供サービスの詳細

ニュースリリース/NTTデータ

データサイエンスを活用した業務改革プロジェクトの各フェーズにおいて、NTTデータが擁する、お客さまへ寄り添う業務・ITコンサルティング人材および先進テクノロジー導入・構築力と、Mu Sigmaのグローバルで洗練された人材・方法論・実績とをそれぞれ固有の強みとして活用し、分析テーマをビジネス価値の実現まで導きます。

部門・領域別取組み

ステップ 取組内容・提供サービス
業務・分析課題
抽出
  • 特定部門や業務領域を対象にデータ分析(データサイエンス/AI)適用により成果を見込む業務課題・改革テーマの抽出・整理と優先度付けした実行計画策定(ロードマップ化)を支援します。
  • 内部レポジトリに蓄積した6,000件を超える事例とmuAoPS™における課題構造化ツールmuUniverse™により、ゼロベースでなく実績ある同業・類似事例に基づき、クイックかつ網羅的な課題抽出を支援します。
データ分析
  • 業務改革のための分析手法/アルゴリズムの選定・分析手順設計と実際の分析作業・結果の報告・評価の遂行を支援します。
  • 業務改革テーマをmuAoPSの分析設計ツールmuPDNA™で分析手順に落とし込み、3,500名を超えるデシジョンサイエンティストから最適な体制を構築し、高速・高精度にデータ分析(予測モデル構築等)を遂行します。
業務適用
  • 分析の成果を業務に組込むためのカスタムアプリケーション(Web、モバイル等)を開発します。
  • オープンな技術もしくはお客さま指定の技術でアジャイルにプロトタイプを作り、実業務で試用しながら業務への組込みを最適化します。

全社展開

ステップ 取組内容・提供サービス
全社ロードマップと
適用拡大
  • 業務課題・改革テーマ抽出を複数部門・複数業務へと拡大し、部門・業務領域を横断する課題を含めて全社のデータ活用テーマとその関係を統合的に視覚化・優先度付けし、施策プログラムの策定を支援します。
  • muAoPSのテーマ検討フレームワークmuOBI™を活用し、中長期的な事業戦略・組織目標と整合したデータ分析・活用テーマの設定を支援します。

ニュースリリース本文へ戻る