歯科向けレセコンASPサービス「レセック」のバージョンアップを実施「レセック2」をリリースします。

サービスインフォメーション

2011年7月25日

株式会社NTTデータ

日本歯科医師会会員向けレセコンASPサービス「レセック®」は平成23年9月26日にバージョンアップを実施いたします。

「レセック」は歯科向けの電子レセプト作成機能を提供するASP型のサービスとして社団法人日本歯科医師会の企画・開発協力のもと平成22年2月にサービス開始し、これまでも継続的なシステム改良・機能強化を実施してまいりましたが、この度、ユーザ会員様からの強いご希望に応え、ユーザインターフェースの大幅な改良を中心としたバージョンアップを行うこととなりました。

「レセック」について

「日本歯科医師会会員向けレセコンASPサービス(レセック)」は、インターネット上に構築したオンデマンドVPNによる安全な通信路上で、レセプト作成ソフトウエアの機能を提供するASPサービスです。

レセックは、レセプト作成ソフトウエアの基本機能である、「患者登録」、「診療入力」、「窓口精算」、「電子レセプト作成」等の機能を持ち、領収証、指導文書(6種類)、薬剤情報提供文書、処方せん等の印刷が可能です。

レセックは「進化するレセコン」をコンセプトに、ユーザ会員様や日本歯科医師会様からの要望を受け、これまで50件以上の機能強化・追加を実施して参りました。

バージョンアップの概要

患者登録、部位入力などの診療における頻出画面を中心に、大規模なユーザインターフェースの改良画面表示速度の向上を行います。また、ユーザ会員様からご要望の多かった返戻レセプトオンライン再請求機能を追加いたします。

画面操作の改良1.~見やすい・分かりやすいインターフェースへ

  • 文字サイズの拡大
  • 入力が任意な部分の折り畳み機能
  • ボタンアイコンの追加
  • 表示エリア・境界線の明確化 等

画面操作の改良2.~入力補助機能の充実~

  • カレンダーによる日付入力機能
  • 漢字→カナの自動入力
  • 入力項目やボタンに入力ヒント表示 等

画面表示速度の向上

  • 通信回数やデータサイズの見直しにより、体感速度を向上

返戻レセプトオンライン請求対応

  • 返戻データの取込・修正
  • 返戻再請求用レセプトの作成・ダウンロード
【画面イメージ】

現在の患者情報登録画面

【画面イメージ】

リニューアル後の患者情報登録画面(画面は開発中のものです)

現在ご利用いただいているユーザ会員の皆様へ

現在レセックをご利用いただいているユーザ会員様において追加の費用負担や、切り替え作業等は一切必要ありません。9月25日夜に自動でレセック2へ切り替えが行われます。月額の利用料金もこれまでどおりで変更有りません。

以下のような業務実施の際にこれまでと操作が変わる部分がございます。8月中を目処に別途弊社より詳細のご案内を差し上げますのでお手数ですがそちらを御覧いただけますようお願いいたします。

患者登録業務 診療部位入力 診療パック選択
精算業務 診療パックカスタマイズ

また、実際のリニューアルに先立って、「レセック無料体験版」では9月冒頭より新バージョンでの提供を行います。既にレセックをご利用いただいているユーザ会員様にも「レセック無料体験版」をご利用いただけるよう準備中ですので、事前に変更点を確認いただくことも可能となる予定です。

今後の展開

NTTデータでは、医療制度改革に基づく今後の政策・顧客動向を見据えながら、ヘルスケア分野のビジネスに積極的に取り組み、医療分野におけるIT活用に貢献していきます。レセックは歯科業界におけるレセプトオンライン請求の業務効率化に寄与するものとして、今後も利用拡大を図ってまいります。

レセックでは日本歯科医師会様並びに都道府県歯科医師会様、郡市区歯科医師会様にご協力いただき、全国でレセックの体験会・説明会を実施しています。また、弊社のNTTデータ インフォリウム・豊洲イノベーションセンタ等での体験会も随時実施しております。詳しくは下記WEBサイトをご参照ください。

本件に関するお問い合わせ先

レセック申込受付センター
TEL:0120-252-079