愛媛県、高知県、熊本県で県税クラウドサービスの導入が決定

サービスインフォメーション

2020年10月22日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)が提供する共同利用型の県税クラウドサービス「pre’xco™」(読み:プレコ、以下:pre’xco)について、愛媛県、高知県、熊本県への導入が決定しました。愛媛県は2022年10月に、高知県と熊本県は2023年1月より利用開始となります。
今後もNTTデータは、県向け税務業務のデジタルトランスフォーメーション(DX)推進のために、pre’xcoのさらなる展開を目指します。

背景

pre’xcoは、共同利用型の県税クラウドサービスとして2021年3月より提供予定注1であり、徳島県が導入を決定しており、2022年1月より利用開始となっています注2
今回pre’xcoの導入を決定した愛媛県、高知県、熊本県の3県は、税制改正や各種制度改正等に係る対応、収納チャネルの拡大、セキュリティー対策の強靭化などの税務業務を取り巻く環境の変化に伴い、システムコストや職員負担の増加が課題になっていました。
NTTデータのpre’xcoによる最適な税務事務フローの提供やシステム管理の費用低減策等が3県の課題解決に寄与し、さらに機能性、拡張性、柔軟性、将来性、先進性などが評価され、本サービスが採用されることとなりました。

pre’xcoについて

pre’xcoは、自動車税などの県向け税務業務におけるトータルコスト削減、業務標準化などを実現するLGWAN経由のセキュアなクラウドサービスです。共同利用型で提供することで、導入費用、運用保守費用、および毎年の税制改正費用が低減されます。また、最新技術の適用や外部サービスとの連携により、段階的にサービスの拡張を行っていきます。さらに、本サービスの利用者同士のコミュニティー(情報共有や相互支援の場)を形成することで、日々の業務での課題などを共有・解決できるような仕組みも提供します。

図1:pre’xcoのサービスイメージ

サービス利用開始時期

本サービスは2021年3月より提供予定であり、愛媛県、高知県、熊本県の利用開始時期は以下の通りです。

県名 サービス提供開始時期
愛媛県 2022年10月
高知県 2023年 1月
熊本県 2023年 1月

今後について

NTTデータは今後、pre’xcoの利用団体数を増やし、県向け税務業務のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進することで、スマート行政の実現に貢献していきます。

注釈

  • 「pre’xco」は日本国内における株式会社NTTデータの商標です。
  • その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ

株式会社NTTデータ
社会基盤ソリューション事業本部
デジタルコミュニティ事業部
第一ビジネス統括部
第一営業担当
児嶋、木下、松本
TEL:050-5546-9738

- NTTデータは、「これから」を描き、その実現に向け進み続けます -