2021.03.19

行政・金融でともに乗り越える社会DXのカベ ─圧倒的な効率化で実現するpipitLINQ─

行政機関から金融機関に行う「預貯金照会・取引照会」業務。長年、紙ベース・人手で行われていたこの作業は数週間、長いと2カ月以上もの期間を要するといわれている。この業務をデジタル化し、所要期間を大幅に短縮、圧倒的な業務効率の向上を実現するのがpipitLINQ(ピピットリンク)だ。
政府が進める「デジタル・ガバメント実行計画」にも沿う、行政と金融業界をつなぐ大がかりなDXを支えるソリューションとして着々と採用が広がっている。

※ここから先は外部サイトに移動します