IT人財育成

将来を見据え、ICTが広く公平・適切に利用されるよう様々な角度から教育支援を実施しています。

次世代を担う子どもたちを対象に「こどもIT体験」を開催【NTTデータ】

※2020年6月より「こどもIT体験」は「NTTデータアカデミア」に生まれ変わりました

こどもIT体験は、小学生を対象としたITを楽しく理解できる公募イベントとして、毎年、広報部が開催しています。当初はITの使い方を様々な仕組みを通じて習得するコンセプトで2004年に始まり、その後、2014年以降は“自らITでしくみをつくる”というコンセプトに改め、子どもたちでも楽しめるプログラミング体験教室を開催しています。2018年度は7月29日にNTTデータ駒場研修センターで開催し、計73人の子どもたちが参加しました。プログラミングは、未来へのアイディアを実現させる手段であり、楽しい学びの機会として子どもたち自らが未来を創造していくきっかけとなるよう、今後も引き続き機会提供に努めていきます。

こどもIT体験『プログラミング入門』

プログラミングワークショップ