NTTグループの地球温暖化対策

NTTグループの地球温暖化対策を示します。

グリーンNTT

NTTデータグループを含めたNTTグループでは、持続可能な社会作りに貢献するため、さまざまな地球環境活動に努めてきました。また、さらなる地球温暖化対策として、ソーラーシステムを中心とした自然エネルギー利用を促進する施策「グリーンNTT」をグループ一丸となって推進しています。
「グリーンNTT」では、NTTグループ内におけるソーラーシステムを中心とした自然エネルギー利用普及のための有限責任事業組合「NTT-グリーンLLP」を設立(2008年8月)し、2012年度までにNTTグループ内への5MW規模のソーラーシステム等の導入を積極的に推進しました。その結果、NTTグループ全体の総発電設備容量は5.1MW規模まで拡大し、目標を達成しました。
図:NTT-グリーンLLPの概要
NTTデータでは、自社ビルにソーラーシステムの設置したほか、NTT-グリーンLLPを活用したソーラーシステム導入等にも取り組んでいます。
関連情報
グリーンNTT