マネジメント

CSR推進体制・CSR重要課題について掲載しています。

CSR推進体制

NTTデータグループでは、代表取締役副社長執行役員および執行役員のもと、CSR活動全般に関するマネジメントを行っています。情報の取りまとめ、社内啓発、社外とのエンゲージメントなど関連業務については総務部が担い、事業を通じた社会課題の解決に貢献するための取り組みは、各職場単位でCSR活動を実施しています。

CSR重要課題

CSR重要課題の特定

2019年度から始まる中期経営計画の中でESG経営を行うことを踏まえ、非財務情報開示のガイドラインである「GRIガイドライン」を参照し、新たなCSR重要課題を特定しました。

CSR重要課題の特定プロセス

  • STEP 1:課題の設定60 NTT DATA Technology Foresight 2019(世界に変化をもたらす重要課題)を社会課題として設定。
  • STEP 2:課題の選定15 「社会にとっての重要性」「当社にとっての重要性」の2軸により、重要性を検討し、当社に関連する課題の選定と優先付けをする。
  • STEP 3:課題の決定12 特定した重要課題に対する妥当性について、当社の重要な意思決定者によって構成される「取締役会」にて判断し、決定する。

何をお探しですか?