Global IT Innovator

NTT DATA CONCERT OF CONCERTS

2017年9月29日、NTTデータ主催のクラシックコンサートに無料ご招待

【図】

本コンサートは、NTTデータが皆さまに日頃の感謝をお伝えするため、一般公募形式にて開催を続けてまいりました。

22回目の開催となる今回のコンセプトは「旋律に乗って、新しい場所へ。」とし、来場いただく皆さまを美しい音楽の世界へご案内します。

指揮には、若い世代を代表し国際的に高い評価を得ている才能ある指揮者のひとり、ダン・エッティンガー氏を迎え、日本を代表するコンサートマスターや首席奏者たちが一堂に会する「ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラ」が新しい息吹を感じる旋律を奏で、皆さまへ上質なひとときをお届けします。

プログラムは、チャイコフスキーの「交響曲第4番ヘ短調 作品36」、「交響曲第5番ホ短調 作品64」を予定しております。

日時

  • 2017年9月29日(金):18時15分開場・19時00分開演

会場

サントリーホール(東京都港区赤坂1-13-1)

指揮

【写真】

ダン・エッティンガー
Dan Ettinger

1971年、イスラエル生まれ。
ピアノ、コントラバス、声楽を学び、バリトン歌手としてコンクール優勝、'93年デビュー後、多くのオペラに出演。マルチな才能を生かすため、指揮者に転向。イスラエル歌劇場付き指揮者となり、'99年「ドン・パスクワーレ」でデビュー。'03年、芸術監督バレンボイムによりベルリン国立歌劇場に招かれ、劇場付きカペルマイスターに就任。
'04/'05年にバイエルン国立歌劇場、ハンブルク国立歌劇場、ロサンジェルス歌劇場、'07年ウィーン国立歌劇場にデビュー。'09/'10年マンハイム国民劇場の音楽総監督に就任。この他、メトロポリタン歌劇場、コヴェント・ガーデン王立歌劇場、パリ国立歌劇場など世界の主要歌劇場に次々出演。'15年シュトゥットガルト・フィル音楽監督に就任。日本では'04年、新国立劇場でデビュー以来、同劇場に招聘され東京フィルと共演。'15年同団桂冠指揮者に就任。