2004年ニュースリリース

2004年2月19日CTI/CRMソリューション「VOISTAGE®」中国語対応製品を発売 〜4月から中国向けに製品供給を開始〜

株式会社NTTデータ

 (株)NTTデータは、CTI※1/CRM製品の総合ブランド「VOISTAGE®(ボイステージ)」の中国への展開を開始します。
 具体的には、本年4月よりVOISTAGEの中核製品である、多機能音声処理ボード「マルチメディアカード※2」シリーズを中国で販売開始します。中国現地での総代理店をNTTデータの現地子会社であるNTTデータ(中国)有限公司※3が担当し、同社が中国におけるシステム開発・販売を行うVOISTAGEパートナーを認定し、そのパートナーを通じて中国での展開を行います。

 【VOISTAGEとは】
 VOISTAGEは、NTTデータが提案するCTI/CRM製品の総合ブランドです。VOISTAGEは、CTI/CRMシステム構築に必要なハード・ソフトを一体で開発・提供することで、開発プラットホームからアプリケーションパッケージまで、顧客のニーズに最適なソリューションを提供しています。
 VOISTAGEを使用するシステムは、NTTデータが認定した、全国70社以上のVOISTAGEパートナーが責任をもって開発・提供し、1997年の販売開始以来、公共サービスや金融機関等、さまざまな分野において、全国2,000ユーザー/23,000回線以上の実績を重ねています。(※2003.12末現在)

 【中国語対応版の発売について】
 本年4月からの、中国でのマルチメディアカードの発売にあたっては、2003年11月に日本でラインアップに追加したアナログ回線対応製品を投入します。また、製品ラインアップの強化を計り、現地企業であるDONJIN※4の協力により中国国内向けの新マルチメディアカードの開発を進めています。
 マルチメディアカードに付属される基本ソフトウェアも中国語に対応し、音声応答機能、FAX機能、UnPBX※5機能に対応します。音声認識、音声合成機能も順次中国語対応を進め、今夏にはバージョンアップを行う予定です。

 NTTデータではNTTデータ(中国)有限公司を通じ、本日開催された、北京での製品説明を契機として主に北京・上海を中心に本製品の販売活動を開始しました。主に日系企業向けに製品供給やコールセンタシステムの構築・運用により平成16年度、日中連結で30億円の売上を目指します。

 【VOISTAGEパートナー】
 日本のVOISTAGEパートナーである、朝日テレフォン放送株式会社、株式会社NTTデータテクノマーク、日電通信工業株式会社の協力を得て、アプリケーションパッケージの中国デモ版を本日開催した北京の製品説明会で公開しました。日本でのVOISTAGEのバリューチェーンを生かし、積極的に販売活動を行っていきます。

 【製品展開例】
・ ヘルプデスクや受注センターなど中小規模(4席〜100席)のコールセンタ
・ 各種IVR※6システム(スタンドアロン型:〜96回線、ネットワーク型:〜数千回線)
・ マルチチャネルコンタクトセンタ
・ 各種FAXサービスやFAXサーバ、FAX-OCRシステムなど


※1 CTI … Computer TELephony Integrationの略。電話とコンピュータを融合させた利用技術、新サービスの総称。電話による通販サービスで例えれば、電話をかけてきた人の電話番号から、オペレーターがその人の購入状況を即座に知り、購入アドバイスに利用するなどの利用方法がある。

※2 マルチメディアカード … NTTデータが提供するCTI/CRM製品の総合ブランド「VOISTAGE®(ボイステージ)」の中核製品。小規模なIVRシステムから、多回線の大規模コールセンターシステムまで、さまざまな環境や構成に対応するテレフォニーボード。

※3 NTTデータ(中国)有限公司 … 1998年12月21日に設立したNTTデータが100%出資した現地法人。中国現地にて以下の活動を行っている。
(1) コンピュータシステム及びネットワークシステムの設計、開発、保守
(2) 情報及び通信産業分野でのコンサルティング、市場調査、教育訓練
(3) 中国あるいは海外からのソフトウェア開発の受託

※4 DONJIN … 正式名称「Shenzhen Donjin Communication Tech Co., Ltd」中国CTI業界の黎明期におけるパイオニア企業として設立された中国政府認定のハイテクノロジー企業です。設立後10年以上コアテクノロジーとして裏打ちされたCTI製品を持ち、今後もトップランナーでありつづけます。
 また中国国内では2000を超える様々な分野のパートナー企業と提携し、音声、FAX、デジタル、中国語音声認識、テキスト変換、通信付加価値サービスにおけるコールセンター業務など先進のCTIソリューションを提供しています。

※5 UnPBX … 従来の構内電話交換機能(PBX機能)をパソコンサーバで実現すること。UnPBXを活用することにより、従来のコールセンターの構築に比べ、少ないコストで同等なサービスを提供することができる。

※6 IVRシステム … Interactive Voice Response systemの略。コンピュータによる自動音声により、人との対話を行ないながらデータ入力を行うシステム。
 

* 「VOISTAGE®」、は株式会社NTTデータの登録商標です。(中国では商標登録中)
* その他、本文中に記載されている商品・サービス名はそれぞれ各社の登録商標または商標です。

本件に関するお問い合わせ先
報道関係のお問い合わせ
株式会社NTTデータ
広報室 宗像
TEL:03-5546-8051
製品に関するお問い合わせ
株式会社NTTデータ
公共地域ビジネス事業本部
地域コミュニティビジネスユニット 中渡瀬(なかわたせ)
TEL:06-6455-3162
ニュースリリースについて
ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。