2004年ニュースリリース

2004年9月29日稲城市図書館PFI、事業契約を締結

株式会社NTTデータ

 (株)NTTデータが63.2%出資する特別目的会社(SPC)「いなぎ図書館サービス株式会社」と稲城市とは、「(仮称)稲城市立中央図書館等整備運営事業」の事業契約書を本日締結しました。今後は、ITを活用した、「ひとにやさしい図書館」の実現に向け、18年7月の開館をめざして事業運営を行っていきます。

【NTTデータのPFIへの取り組み】
 NTTデータは、平成14年にPFI推進室を設置し、これまで様々なPFIプロジェクトに参加してきました。現在、情報技術(IT)を活用した新しい公共サービスを提供することをめざして、PFI事業の中でも、運営中心型PFIを推進しています。今回の図書館PFIは、特にITの導入効果が大きい分野であり、これからも積極的に取り組んでいく予定です。

【稲城市図書館PFI事業の概要】
 本事業は、稲城市立中央図書館及び城山公園体験学習施設を複合的に整備、維持管理及び運営を行う事業です。主な業務は以下の通りです。
  • 施設及び車両入出庫管理装置の設計、建設に関する業務

  • 施設及び車両入出庫管理装置の維持管理に関する業務

  • 図書館の運営に関する業務

  • 独立採算で行う付帯事業

【提案の特徴】
  • 基本理念
    • 図書館基本サービス品質の確保と公共サービス精神の継続

    • 「こんにちは」から「いらっしゃいませ」へ
  • 「緑の丘に浮かぶ体験型複合施設」の実現に向け、恵まれた自然環境を十分に活かした設計とし、ユニバーサルデザインを採用します。

  • 自動書架、自動貸出機、ICタグ等の最新の情報技術(IT)を積極的に導入し、従来業務の効率化を図ります。その業務効率化により得られる時間をフロアサービスに向け、運営スタッフと市民との十分なコミュニケーションが図れる「ひとにやさしい図書館」を実現します。

  • 「いつでも、どこでも」を実現する新しいサービスの導入や、専門知識を有するライブラリーコンシェルジュによるサポートを充実して、いつでも、どこでも、だれでも利用できる、ユニバーサル・サービスを提供します。

【特別目的会社の出資比率】
  NTTデータ 63.2%
  熊谷組 20.8%
  NTTファシリティーズ 7.2%
  有隣堂 7.2%
  金剛 0.8%
  日総建 0.8%


【事業のスケジュール】
設計期間 平成16年9月29日〜平成17年3月31日
建設期間 平成17年4月1日〜平成18年3月31日
竣工予定日 平成18年3月31日
引渡予定日 平成18年3月31日
開館準備期間 平成16年9月30日〜平成18年6月30日
開館日 平成18年7月1日
契約期間満了日 平成38年6月30日
本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報室
TEL:03-5546-8051

ニュースリリースについて
ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。