2005年ニュースリリース

2005年3月 2日Webを中心とするインタラクティブメディアを利用し、企業のマーケティングやプロモーションの企画・制作・運用・R&D等を行う「株式会社ウェブプロデュース」の設立について〜NTTグループのシナジーを最大限に発揮し、市場展開を目指す〜

株式会社NTTデータ
東日本電信電話株式会社
株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー

 株式会社NTTデータ(以下NTTデータ、本社:東京都江東区、代表取締役社長:浜口友一)と、東日本電信電話株式会社(以下NTT東日本、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三浦惺)は、Webサイトを中心とするインタラクティブメディアを利用し、企業のマーケティングやプロモーション活動の企画・制作・運用・R&D等を行う事業会社「株式会社ウェブプロデュース」(以下WPC=Webproduce Corporation)を、平成17年3月9日(水)に設立することで合意しました。

 また、NTTデータは、新会社に対し、映像配信ビジネスプラットフォームサービス「BBストリーミング®*1「BBライツTM*1「課金IXTM*1について、4月1日(金)付けで営業譲渡し、株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー(以下NTT‐ME、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高島元)は、新会社に対し、インターネットキャンペーン事業「Funprize®(ファンプライズ)」*2、映像配信事業「PrimeStage®(プライムステージ)」*2、Webサイト制作事業「Webproduce®(ウェブプロデュース)」*2について、4月1日(金)付けで営業譲渡することについても併せて合意しました。

 WPCでは、Webサイトのクリエイティブ制作やアプリケーション開発はもちろん、高負荷なシステムが必要とされるインターネットキャンペーンや映像配信サービスなど、NTTグループの高い信頼性と強力なネットワークを活かし、安定したサービスを提供します。また、単なる制作、運用だけでなく、プロモーション活動の企画やマーケティング活動、ブランディング支援、コミュニケーションプラン策定、さらには、WPCが有するR&D機能やNTTグループとのシナジー効果により、プロモーションやマーケティング領域における新しいビジネスモデルの市場導入を目指します。


  1. 背景
     2004年、インターネット広告費は1,814億円(前年比53.3%増)に達し*3、マスコミ4媒体の一角であったラジオ広告をついに上回りました。そして、企業が総合メディア展開の一環としてネット広告を位置付ける流れが加速し、単なる媒体としての利用だけでなく、一般消費財メーカーのキャンペーンなどにも利用されるケースが増えてきています。
     また、多様化するお客様ニーズを満たすには、付加価値の高いサービスの提供が不可欠であり、ソリューションへの期待が高まっています。一方で、インターネットのインタラクティブ性を最大限に活かすには、大規模なシステムや強力なネットワークが必要であり、安定的なサービス品質が求められています。さらに、本年4月より施行される個人情報保護法への対策などセキュリティの観点からも、安心して利用できるサービス提供が急務とされています。
     そのような中、NTTデータでは数々の大規模なシステムインテグレーションの実績に加え、ECパッケージ開発、課金・決済ソリューション提供、コミュニティサイト構築支援、および映像配信事業に取り組み、また、NTT東日本では、ブロードバンドネットワーク及びそのネットワークを用いた各種ソリューションの提供、そしてNTT‐MEでは、Webサイト構築に加え、映像配信業務、プロモーション支援、インターネットキャンペーンの企画、制作、運営、フィルメント業務を、それぞれ独自に取り組んでまいりました。


  2. 新会社の主な事業内容
    1. インターネットキャンペーンサービス
      インターネットを活用したキャンペーンの企画から制作、マーケティング支援、運用、事務局運営まですべてを行います。

      飲料など消費財メーカーの企業が数多く手がけるクローズド・キャンペーン展開において、近年注目度が高まっているのがインターネットを利用したキャンペーンです。インターネットキャンペーンは、応募はがきなど従来のアナログメディアに代わり、商品にIDを印字したシールなどを貼り付け、エンドユーザが携帯電話やネットに接続されたパソコンを使っていつでもどこからでもキャンペーンに応募・抽選ができる仕組みです。しかし、インターネットキャンペーンを実施するには、1億以上にのぼる大量の固有シリアルIDを安定して処理することが必要となり、高性能かつ大規模なシステムが不可欠であり、市場からも求められています。NTTデータは大規模視システムの構築・運用ノウハウを活用し、業界最高水準のインターネットキャンペーンシステムを提供します。WPCはインターネットキャンペーンサービスについて、このシステムを活用し、サービスを提供します。

    2. 映像配信サービス
      ブロードバンドのコモディティ化の流れを受け、ますます需要が高まっているインターネットでの映像コンテンツ配信を行います。

      NTTデータ及びNTT-MEでそれぞれ実施している映像配信事業を統合し、映像のライブストリーミング、オンデマンド配信、DRM(デジタル・ライツ・マネジメント:著作権管理技術)、クレジットやISP課金などさまざまな方式での課金、ユーザー認証などコンテンツの配信をワンストップで手がけるサービスを提供します。今後はパソコン向けストリーミング以外の手法によるデジタルコンテンツの販売や、企業のマーケティングやプロモーションの一環で映像配信を活用いただけるように提案しながら、メニュー及びサービス領域を拡大していく予定です。

    3. Webサイト制作プロダクション
      企業のWebサイトのコンサルティング、分析、企画立案から制作、運用までをトータルにプロデュースします。

      制作ポリシーに、ISOの品質管理手法を用いることにより、変化するサイトの目的に対し、期待どおりの効果が得られているかを定期的に分析し、提案することが可能です。
      プランニングからサイトデザイン、アプリケーション開発、プラットフォーム提供まで、社内にて制作することが可能であり、一元的な管理が可能となるだけでなく、ノウハウの流出や個人情報漏洩対策にも効果があります。
      また、単なるWebサイトの制作にとどまらず、市場調査、プロモーション戦略、コミュニケーションプラン策定など幅広い分野へ展開し、広告代理店と協力しながら、テレビ、雑誌などの従来のマスメディアに今まで以上に連携したWebサイトの企画・構築を行い、インターネットを最大限に活用したマーケティング・プロモーションを提案していきます。

    4. 携帯電話向けコンテンツ制作事業
      インターネットプロモーションの中でも急速に拡大しているモバイル向けのプロモーション(2004年で180億円)*3を企画からコンテンツ作成、実施までトータルでプロデュースします。

      各携帯キャリア向けサイト制作はもちろん、インタラクティブ性を最大限に活かしたCRM事業や、待ち受け画面を利用した緊急情報配信やプロモーション事業を展開します。(本件については、NTT-MEにおいて特許出願も行っております。*4)
      また、コンテンツ制作についても、映像配信サービスと連動することによりインタラクティブメディアとして更なる可能性を追求していきます。


  3. グループ戦略
     WPCにおいては、NTTグループフォーメーションを活用し、NTTデータ、NTT東日本及びデータ関連会社等と連携を図り、WPC関連の各種サービス、ソリューションを提供しつつ、携帯電話・テレビなどと連携した新しいマーケティング手法・サービスを企画・開発し、提供することにより、今までの営業範囲を超えて幅広い側面からお客様への提案が可能となり、その結果、NTTグループ全体での更なる収益拡大へ繋げること目指します。
    【別紙:事業展開イメージ】


  4. 売上高目標
     売上高として、平成19年度に、15億円を目指します。


  5. 今後の展開
     WPCの有するR&D能力を最大限に活かし、以下の事業への拡大をはかります。
    • ICタグ、FeliCa、2次元バーコードなどの技術と組み合わせたキャンペーン手法の展開

    • 携帯電話、デジタル放送などのインタラクティブメディアを中心とした新しいプロモーション手法の開発、提供

    • インターネットと融合した新しい屋内広告、屋外広告の開発、提供

    • 無線LANを利用した新しいプロモーション手法の開発、提供

  6. 新会社概要
    会社名 :株式会社ウェブプロデュース
    設立年月日 :平成17年3月9日(水)
    営業開始日 :平成17年4月1日(金)
    本社所在地 :東京都港区虎ノ門2丁目3-22第1秋山ビルディング3F
    代表取締役社長 :佐藤 滋美
    資本金 :3.1億円
    株主構成 :NTTデータ:80%  NTT東日本:20%
    従業員数 :19名 (設立当初)
    役員構成 :監査役1名を含む5名
    (NTTデータより代表取締役社長を含む取締役2名、監査役1名を派遣)
    主な事業の内容 :  
    1. インターネット及びその他の広告の企画・制作・媒体開発及び広告代理業

    2. インターネット及び各種媒体を活用したプロモーションの企画・制作・コンサルティング・運営

    3. ウェブサイトの企画・制作・開発・構築・管理・運営

    4. 音声、映像、データ等のコンテンツ制作及び販売

    5. システムの提案、開発、設計、施工、監理、運用及び保守

    6. 市場調査の企画、実施、分析

    7. イベント・セミナー・展示会・研修会の企画、制作、運営


*1 「BBストリーミング®」はNTTデータの日本国における登録商標です。
「BBライツTM」、「課金IXTM」はNTTデータの日本国における商標です。
*2 「Funprize®」、「PrimeStage®」、「Webproduce®」はNTT-MEの日本国における登録商標です。
(2005年4月1日の営業譲渡とあわせ、新会社へ譲渡予定)
*3 2005年2月17日、株式会社電通のニュースリリースより抜粋。
*4 2005年4月1日の営業譲渡とあわせ、新会社へ譲渡予定です。
* その他、文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標です。



別紙:事業展開イメージ
本件に関するお問い合わせ先
報道関係のお問い合わせ

株式会社NTTデータ
広報室 広報担当
TEL:03-5546-8051


NTT東日本
ビジネスユーザ事業推進本部
ブロードバンドビジネス開発部 吉田、深山
TEL:03-3830-6131


NTT-ME
広報担当 秋山、長谷川
TEL:03-5217-9136

新会社の事業に関する問い合わせ

NTTデータ
ビジネスイノベーション本部
COIビジネスユニット 上野山、平尾、田淵
TEL:03-5546-9778

NTT東日本
ビジネスユーザ事業推進本部
ブロードバンドビジネス開発部 吉田、深山
TEL:03-3830-6131

NTT-ME
ブロードバンドビジネス本部
森永、斎藤、松本
TEL:03-5217-9094

ニュースリリースについて
ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。