2005年ニュースリリース

2005年11月15日オフィス・コールセンター業務の飛躍的な生産性向上を実現する
新たな統合VoIPソリューションを開発〜NTTデータのCTI/CRM製品「VOISTAGE®」と
Microsoft® Office Live Communications Server 2005を連携〜

株式会社NTTデータ
マイクロソフト株式会社

 株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、以下NTTデータ)とマイクロソフト株式会社(本社:東京都渋谷区、以下マイクロソフト)は、NTTデータが展開するCTI/CRM製品「VOISTAGE®」(以下、VOISTAGE)とMicrosoft Officeを連携させる統合VoIPソリューションを開発し、2006年4月に販売を開始します。
 本ソリューションは、Microsoft Office Live Communications Server 2005 (以下、LCS 2005)と「VOISTAGE」のCRMアプリケーション及びVoIPゲートウェイ機能を連携させることにより、電話の発着信に係わる業務がOfficeアプリケーションから容易に管理・運用できるものです。これにより、オフィスやコールセンター業務の生産性を飛躍的に向上させる統合コミュニケーション環境の実現が可能となります。

 これまでのコールセンターでは、高価なPBXや専用のソフトウェアを必要とし、オペレータのトレーニングなどの課題がありました。本統合VoIPソリューションは、IP電話への接続機能を持つためPBXが不要で、且つOfficeアプリケーションから簡単に操作できるため、コールセンターのみならず小規模オフィスへも導入しやすくなります。
 本ソリューションでは、パソコンで動作するOfficeアプリケーションとVOISTAGEが提供するCTI/CRMパッケージ、IP電話を連動させることが可能となり、Microsoft Office Excelに保存されている携帯電話の番号や、Webブラウザに表示されている電話番号、ファックス番号を直接クリックするだけで、ダイヤルすることなく電話の発信が可能であり、瞬時にお客様とのコミュニケーションを開始することができます。また、外からの電話は、VOISTAGEの音声認識機能とLCS2005のプレゼンス(在席情報)の連携により、適切な人への自動転送を行うことが可能です。

【VOISTAGE-Office連携による統合VoIPソリューションの特徴】
  1. 本ソリューションは、外部ネットワークとして、NTTコミュニケーションズ株式会社が提供するIP電話サービス「.Phone IP Centrex注1」を利用し、企業内ネットワークのSIPプロキシとしてLCS2005を利用します。それら二つの接続のためにVOISTAGEが設置されます。(VoIPソリューション構成図参照)
  2. LCSクライアントとCRMソフトウェアを連携させることによって、お客様とのやりとりや社員同士のコミュニケーションから、お客様の購買傾向、社内のキーパーソンが誰かなどの有益な情報を抽出することができます。
  3. 各社員にLCS2005のプレゼンスを割り当てることにより、お客様からの問い合わせをコンタクトセンターから即座に適切な担当者へ転送することができます。
  4. VOISTAGEのACD(Automatic Call Distribution)機能、通話履歴保存機能、稼働状況のモニタリング機能、統計処理機能などにより大規模コンタクトセンターの構築が安価にできます。
  5. 音声認識/認証/合成、映像処理、文字認識などのメディア処理を行なうことにより、セルフサービスのプラットホームを提供します。
  6. バックアップ回線として、INSネット1500を用意しており、停電などのトラブル時に備えます。

【図】総合VoIPソリューション構成図

【提供時期】
2005年11月予約開始 / 2006年04月販売開始

【販売価格】
VOISTAGEマルチメディアカード VS-4602MC:1,900,000円(税別)
LCS Standard Editionパッケージ (5CAL付):219,000円(税別)
LCS Enterprise Editionパッケージ (25CAL付):913,000円(税別)
上記は、統合ソリューションを実現させるためのハードウェアと基本ソフトウェアから構成されたパッケージ製品価格です。
IP電話に関する料金は別途かかります。
LCSは、パッケージ版およびマイクロソフトボリュームライセンスにて提供されます。

【販売目標】
本統合VoIPソリューションは平成18年度10億円の販売を見込んでいます。

【販売方法】
全国70社のVOISTAGEパートナーより販売します。
※VOISTAGEパートナーの一覧はこちら (http://www.voistage.com/)。

NTTデータが提供するVOISTAGEについて
 VOISTAGEは、NTTデータが提案するCTI/CRM製品の総合ブランドです。VOISTAGEは、CTI/CRMシステム構築に必要なハード・ソフトを一体で開発・提供することで、開発プラットホームからアプリケーションパッケージまで、顧客のニーズに最適なソリューションを提供しています。
 VOISTAGEを使用するシステムは、NTTデータが認定した、全国70社のVOISTAGEパートナーが責任をもって開発・提供し、1997年の販売開始以来、公共サービスや金融機関等、さまざまな分野において、全国2,500ユーザー/50,000回線以上の実績を重ねています。(※2005.9末現在)
 NTTデータは、本統合ソリューションを次世代コミュニケーションツールとして様々なビジネスシーンにおいてお使いいただけるよう推進していきます。

NTTデータ VOISTAGEの詳細は、次のURLをご参照ください。

NTTデータ VOISTAGE Webサイト http://www.voistage.com/

 同連携ソリューションは2005年11月17日(木)、18日(金)に開催される「コールセンター/CRM デモ&コンファレンス 2005」会場にてデモンストレーションを行ないます。
 本イベントにおける詳細は、次のURLをご参照ください。
 http://voistage.com/event/cc2005/


注1  「.Phone IP Centrex」は、NTTコミュニケーションズが提供するIPセントレックス型の企業向けIP電話サービスです。「.Phone IP Centrex」サービスの概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
(http://www.ntt.com/business/services/voice-video/voip/centrex.html)
※  文中の社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
本件に関するお問い合わせ先
株式会社NTTデータ
■製品の内容に関するお問合せ先
第三公共システム事業本部
e-コミュニティ推進事業部
TEL:06-6455-3162
E-mail:info@voistage.com
■報道関係のお問合せ先
広報室 杉本
TEL:03-5546-8051
FAX:03-5546-8052
〒135-6033
江東区豊洲3-3-3 豊洲センタービル
マイクロソフト株式会社
■一般のお問合せ先(記事として掲載される場合もこちらでお願いいたします。)
カスタマー インフォメーションセンター
TEL:東京 03-5454-2300 / 大阪 06-6347-9300
■報道関係のお問合せ先
広報部 新保・芳賀
TEL:03-4523-3210 (部門代表)
FAX:03-4523-3209
E-mail:mskkpr@microsoft.com
〒151-8583
渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー
ニュースリリースについて
ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。