2007年ニュースリリース

2007年2月 1日オーバーチュアとNTTデータが提携、
世界初のモバイル版コンテンツ連動型広告「コンテンツマッチTM モバイル」を
2月1日から提供開始

オーバーチュア株式会社
株式会社NTTデータ

 インターネット広告を手がけるオーバーチュア株式会社(本社:東京都港区、取締役社長 兼CEO:ジェームス・キム、以下オーバーチュア)は株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:浜口 友一、以下NTTデータ)と提携し、2月1日、世界初となるモバイル版コンテンツ連動型広告「コンテンツマッチTM モバイル」のベータ版配信を開始したと発表しました。コンテンツマッチ モバイルは「R25式モバイル」をはじめとする提携パートナーサイトへ配信されます。

 コンテンツ連動型広告はWebページの内容に即した広告を自動的に配信するインターネット広告の手法で、例えば、サッカーに関するページにはサッカーシューズの広告を表示させることが可能です。こうして表示された広告はページを閲覧するモバイルインターネットユーザーの関心に合致する可能性が高いため、PC向けWebサイトでは普及していますが、モバイルでは世界初のサービス提供となります。

 NTTデータは、日本語意味理解製品「なずき®」のターゲティング広告支援「なずきアドセントリックサービス」の提供を通じて、Webページの意味情報抽出を行います。これによりモバイルインターネットユーザーにとっても「情報」として価値のある広告の配信が可能となります。

 コンテンツマッチ モバイルはリクルートが運営する「R25式モバイル」で掲載され、オーバーチュアでは、今後2007年末までに約50サイトへの配信を開始する予定です。いったんサービスを開始した上、広告主やサイト運営者、モバイルユーザーからの評価を確認しながら、サービスのチューニングを行います。現在オーバーチュアのモバイル向け検索連動型広告「スポンサードサーチ® モバイル」をご利用いただいている広告主は、そのままコンテンツマッチ モバイルをご利用いただくことが可能です。

 今回のサービス開始について、NTTデータ代表取締役常務の宇治 則孝は「オーバーチュアとの協業によりこのような新しい広告サービスの開始に至ったことを大変うれしく思います。なずきアドセントリックサービスが、サイト運営者や広告主、モバイルインターネットユーザーに新しい価値を提供するものと期待しています」と語っています。オーバーチュアのビジネスディベロップメント シニアディレクター 天畠 秀隆は「コンテンツマッチ モバイルの提供は、弊社の売上実績の拡大に大きく貢献するとともに、サイト運営者に新たな収益を提供するものと確信しています。各分野で最適なパートナーと協業することが可能なオーバーチュアの強みを生かし、今後も提携パートナーネットワークの拡大と革新的サービスの創出により、モバイル広告業界におけるさらなる成長を目指します」と述べています。

オーバーチュアについて http://www.overture.co.jp/

 オーバーチュア株式会社は、米国Yahoo! Inc.の子会社であるオーバーチュア サービシズ(現在、事業運営は米国Yahoo! の一部門、Yahoo! Search Marketingとして継続)の日本法人です。オーバーチュア株式会社の詳細は、http://www.overture.co.jp/をご参照ください。

NTTデータについて http://www.nttdata.com/jp/ja/

 株式会社NTTデータは、1988年5月に日本電信電話公社(現NTT)から独立し設立された会社です。NTTデータは、日本トップのシステムインテグレーション企業であり、大規模なシステムインテグレーションおよびネットワークサービスなどで多数の実績を有しています。

注 「コンテンツマッチTM」は、オーバーチュア株式会社の商標です。
注 「なずき®」は、株式会社NTTデータの登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社エル・ビー・エス
広報担当 尾崎・安部
Tel:03-5563-4323


株式会社NTTデータ
広報室 宗像
Tel:03-5546-8051
ニュースリリースについて
ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。