2007年ニュースリリース

2007年4月19日低コストかつ容易に導入可能な中小規模向け多機能
IP-PBX「astimaTM」を販売開始〜音声応答や音声認識、FAXサーバ機能など幅広く対応〜

株式会社NTTデータ

 (株)NTTデータは、CTI/CRM注1製品の総合ブランド「VOISTAGE®(ボイステージ)」のラインアップに、Asterisk®注2ベースのひかり電話ビジネスタイプ専用IP-PBX注3「astima(アスティマ) VS-1601AS」を追加し、平成19年4月25日より販売を開始します。
 astimaは、IP-PBX構築のためのオープンソースソフトウエアであるAsterisk(アスタリスク)をベースに、PBX機能はもとより、音声応答や音声認識機能、FAXサーバ機能などのCTI機能をコンパクトな筐体に実装した、中小規模向けIP-PBXです。
 ひかり電話の登場で、ますます普及が加速するIP-PBXとして、20席規模のコールセンタシステムとして、そしてIVRシステムやFAXサーバシステムとしても広く活用が可能で、これまで高価で高度なノウハウが必要とされてきたソリューションにも、低コストかつ容易に対応します。
 astimaの開発にあたっては、NTTデータグループの(株)NTTデータ関西とNTTデータ先端技術(株)から要素技術の開発や提供などの技術支援を得ています。
 販売は、全国60社余のVOISTAGEパートナーから行われ、パートナー各社から順次発売される予定です。また、astimaを使用したCTI/FAXアプリケーションシステムの開発も現在進めております。

  1. 「astima VS-1601AS」の製品概要
    1. 高いコストパフォーマンス
      Asterisk( PBX )・Linux( OS )・HylaFAX( FAX )などのオープンソースソフトウエアの採用により、低価格を実現しました。IP電話のもつ通信コスト削減効果も加え、TCOの低減に大きく貢献します。
    2. 1台で多機能
      PBXに加え、IVR注4や音声認識、FAX送受信機能を搭載しました。さまざまな業務や用途に1台で対応します。
    3. 本格的なCTI機能をサポート
      イリイ(株)製のCRMソフト「BIG Pro for CTI」へ、ActiveX CT経由で連携することが可能です。(対応CRMソフトは順次拡大予定)。
    4. 容易な運用性
      PBXやIVRなどの各種設定は、ネットワーク上のWebブラウザから分かりやすいGUI(画像操作環境)画面にて行えるのでユーザレベルでの導入や運用が容易に行えます。
    5. コンパクトな筺体
      本体はコンパクトなルーターサイズで、メンテナンス性と静音性に配慮したファンレス/ハードディスクレスによる長寿命設計。CTI製品ではあまり例のない、製品5年間保証が付帯します。
      【写真】

      <astima VS-1601ASの外観>

      【画面】

      <IVR設定画面>

  2. 利用例
    【図】

    <システム構成例(ビジネスホンシステムとして使用した場合)>

    • PBX・FAXサーバとして(システム構成例図参照):
        1台で中小規模の企業が必要とするIPフォンやFAXの受発信・交換処理に対応します。
    • IVRシステムとして:
        自動音声応答・音声認識サービスが容易に構築できます。
    • コールセンタシステムとして:
        20席程度のコールセンタに対応、イリイ(株)製「BIG Pro for CTI」とActiveX CT経由で連携可能(対応パッケージは順次拡大予定)
    • その他のシステムに:
        各種テレホンサービス、FAXサービスや顧客対応システムに広く活用できます。
  3. 標準価格
     オープン価格


  4. 販売開始日
     平成19年4月25日(水)


  5. 主な仕様
    外線 ひかり電話ビジネスタイプ16ch
    内線 IP電話機最大250台接続可能(同時通話数:30ch)
    FAX送受信 同時2chまで送受信可能
    音声認識 最大1000単語/同時4chの不特定話者による音声認識処理が可能
    対応電話機 (固定IP電話機)サクサ(株) IP NetPhone SX
    (携帯電話機)NTTドコモ FOMA®/無線LANデュアル端末 N900iL
    注 他のIP電話機については、順次動作を検証中。
    本体寸法/重量 190( W )×30( H )×173( D )mm( 突起物含まず)/約1.0kg
注1 CTI( Computer Telephony Integration ) / CRM( Customer Relationship Management )
CTIは、電話やFAXをコンピュータシステムに統合する技術。CTIを使って顧客サービスを戦略的に向上させようとする考え方がCRM。
注2 Asterisk
米国Digium社のMark Spenxer氏によってつくられたオープンソースのIP-PBX構築のためのソフトウエア。使用にあたっては無償である上、ソースコードが公開されているので、ソフトウエアの改良やカスタマイズが自由に行え、製品にあったシステムを短期間・低コストで開発できるメリットがあります。IP電話を制御するプロトコルSIPをサポートし、PBX機能をソフトウエア上で実現することができます。
注3 IP-PBX( Internet Protocol- Private Branch eXchange )
IPネットワーク上でPBX(構内電話交換機)の機能を実現するシステム。従来のPBXは、開発・提供するベンダーやメーカーに依存する部分も多く、機器・回線費用に多額のコストが必要でした。そこで、電話をIP化しIP-PBXを使って、音声とデータを同一のIPネットワーク上に統合することにより、設備・運用面で大幅なコスト削減が実現できるようになります。
注4 IVR( Interactive Voice Response )
企業の電話窓口で、音声による自動応答を行なうコンピュータシステム。発信者のダイヤル操作に合わせて、あらかじめ録音してある音声を発信者側に自動的に再生する。
「VOISTAGE®」は株式会社NTTデータの登録商標です。
「astimaTM」は株式会社NTTデータの商標です。
「Asterisk®」は米国Digium社の登録商標です。
「FOMA®」はNTTドコモの登録商標です。
「ひかり電話ビジネスタイプ」はNTT東日本/NTT西日本が提供する企業向けIP電話サービスです。
関連リンク
BIG Pro for CTI(イリイ(株))
  • http://www.ilii.co.jp/products/bigforcti
IP NetPhone SX(サクサ(株))
  • http://www.saxa.co.jp/product_system/ip_telephone/ipnetphone_sx
FOMA N900iL(NTTドコモ)
VOISTAGEパートナー一覧
本件に関するお問い合わせ先
報道関係のお問い合わせ先
株式会社NTTデータ
広報室 釜崎
TEL:03-5546-8051

商品・サービスに関するお問合せ先
NTTデータVOISTAGEプロジェクト
中渡瀬
TEL:06-6455-3162
FAX:06-6455-3270
E-mail:info@voistage.com
URL:http://www.voistage.com/products/1601as外部サイトを別ウインドウで開きます
ニュースリリースについて
ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。