2009年ニュースリリース

2009年3月10日神奈川銀行、但馬銀行、東京都民銀行、東北銀行、富山銀行、長野銀行が
「NTTデータ次期共同センター」の採用を決定〜BeSTA®パッケージを採用した、新たな地方銀行向け共同センターの開発に着手〜

株式会社NTTデータ

 株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:山下 徹、以下:NTTデータ)は、2008年4月より「NTTデータ次期共同センター」(名称は仮称、以下:次期共同センター)の構築などについて「STAR-ACE®」参加6行と検討を行った結果、次期共同センターにおける提供概要(スキーム、提供業務、機能など)が確定し、この度、神奈川銀行、但馬銀行、東京都民銀行、東北銀行、富山銀行、長野銀行との間で、次期共同センターの利用に関する基本契約を締結しました。

【経緯】

 1997年より提供している銀行オンラインシステム初の共同利用型アウトソーシングセンター「STAR-ACE」センターが稼働後10年以上を経過したことから、2008年3月、次期共同センターに関する検討を行うことについて、神奈川銀行、但馬銀行、東京都民銀行、東北銀行、富山銀行、長野銀行の「STAR-ACE」参加6行と基本合意し、翌4月より検討を重ねてきました。
 その結果、(1)次期共同センター構築の基本スケジュール、(2)各銀行の次期共同センター利用予定時期、(3)各銀行の商品サービスの継承方針、(4)外為系・融資稟議支援系を共同化範囲に加えることなど、次期共同センターをご利用頂くための骨格が固まり、今般、神奈川銀行、但馬銀行、東京都民銀行、東北銀行、富山銀行、長野銀行との間で基本契約の締結に至りました。
 次期共同センターでは、既に稼働している「NTTデータ地銀共同センター」にて高い評価を頂いている「NTTデータ次世代標準バンキングアプリケーション(BeSTA®(ベスタ))」をベースに、従来「STAR-ACE」が提供してきたきめ細やかな各種機能を継承し、より一層充実したサービスの提供を目指します。

【次期共同センターの概要】

1.次期共同センターの特長
(1)BeSTAの適用
「NTTデータ地銀共同センター」他にて既に使用している「BeSTA」をベースに、従来「STAR-ACE」にて提供してきたきめ細やかな各種機能を継承します。
(2)NTTデータが事業主体となるスキーム
NTTデータが事業主体となることにより、経費負担や運営上の意思決定面、および利用するベースシステム等のメリットが特定の参加行に偏ることなく、公平・公正なサービスを提供できます。
  1. NTTデータが今日まで培ってきた多数の有力地方銀行の勘定系システムや、信用金庫・信用組合の各共同センター、九州地区第二地銀の共同センター (SBK) 、地銀向け共同センター(STARシリーズ)、NTTデータ地銀共同センターなどの構築・運用に関するノウハウを生かし、次期共同センターを構築・運営(運用保守および機能追加)するとともに、参加行の移行支援を実施します。
  2. 次期共同センターの提供業務範囲は以下の通りです。
    • 勘定系、外接系、外為系
    • 融資稟議支援システム
    • 共通データベース、取引履歴検索
    • 参加行向け還元データ作成
(3)競争優位性を発揮できる次世代機能
「BeSTA」を使用することにより、参加行の競争力アップに繋がる最新鋭のシステム機能を提供します。
  • 全店統一顧客管理
    支店ごとの顧客管理から銀行全体での顧客管理への移行
  • 自由な商品設計
    商品の構成要素をデータベース化することにより、それらを自由に組み合わせた商品設計が可能
  • 帳票類の電子化
    帳票類の一部を電子データ化することにより業務の効率化・迅速化が可能
  • 24時間365日運転
    インターネットバンキングやATMの24時間対応が可能
  • 店別・チャネル別に最適な営業体制の支援
    営業日、営業時間、取扱業務を自由に設定可能
  • 災害対策
    東西2センターによる国内最高水準のバックアップ機能
2.スケジュール
 2011年5月より東京都民銀行向けサービス開始、2012年1月より神奈川銀行・東北銀行向けサービス開始、同年5月より但馬銀行・富山銀行・長野銀行向けサービス開始を計画しております。
3.今後の予定
 参加を検討している銀行や、新たに検討を始めた銀行もあり、更なる規模の拡大を見込んでおります。

【BeSTA利用金融機関数について】

 2009年3月10日現在、採用数では日本最大規模のバンキングアプリケーションとなっております(利用予定金融機関含む)。

  • NTTデータ次期共同センター:6銀行
  • NTTデータ地銀共同センター:13銀行
  • 3行共同利用システム:3銀行
  • 労働金庫:13金庫

注 STAR-ACE、BeSTAは株式会社NTTデータの登録商標です。
注 BeSTA (Banking application engine for STandard Architecture) は、ベンダーを特定しないNTTデータの標準バンキングアプリケーションです。

本件に関するお問い合わせ先
報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部 杉山
TEL:03-5546-8051

サービスに関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
リージョナルバンキングシステム事業本部
総合バンキングビジネスユニット
BeSTA企画統括部
次期STAR企画開発担当 松原
TEL:050-5546-8733

ニュースリリースについて
ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。