2009年ニュースリリース

2009年5月12日機構改革について

株式会社NTTデータ

 株式会社NTTデータは、2009年7月1日付けで組織機構を改革します。

  1. カンパニーの設置
     NTTデータグループのトータルパワーを効率的に高め、お客様や社会の要請・期待に機動的に応じていくことを目的に、経営管理体を大括り化する方向で、事業運営を見直します。具体的には、シナジーを発揮しやすい複数の事業を纏めるかたちで、以下の3つのカンパニーを設置します。
    • パブリック&フィナンシャルカンパニー
       行政、医療、金融、決済などの社会的な基盤を担う高付加価値なITサービスを提供する事業グループ
    • グローバルITサービスカンパニー
       製造、流通、サービス、メディア、通信などの事業活動を支える高付加価値なITサービスをグローバルに提供する事業グループ
    • ソリューション&テクノロジーカンパニー
       先進的なITサービスを支える基盤・ソリューションを提供する事業グループ
     カンパニーは、カンパニー全体の事業運営を管理・推進する事業推進部と、実際の事業主体である事業本部、本部、部、グループ会社で構成し、事業運営の機動性を高めることとします。なお、カンパニーは、当面は事業収益の管理を担う経営管理体とし、資本・資産については全社で一元的に管理を行います。
  2. 本社スタッフの組織改革
    • 中期経営において環境志向経営を進めるにあたり、「環境経営推進室」を設置します。NTTデータグループ内の環境負荷低減、ならびに、NTTデータグループが提供する事業を通じた社会全体の環境負荷低減に向けた諸施策の全社推進機能を担います。
    • 本社スタッフ部門であった「ファシリティマネジメント部」を「ソリューション&テクノロジーカンパニー」に移します。当社グループのITサービスをファシリティ面で支える事業を進めます。
    • サービスイノベーションの推進機能は、「グループ経営企画本部」が担うこととし、「サービスイノベーション推進室」を廃止します。
本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
TEL:03-5546-8051

ニュースリリースについて
ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。