2009年ニュースリリース

2009年8月21日カード決済サービス「INFOX®
サービス開始10周年 !〜ロゴも新たに、次のステージへ〜

株式会社NTTデータ

 株式会社NTTデータが提供するカード決済端末「INFOX®」(インフォックス)注1およびカード決済ネットワーク「INFOX-NET®」(インフォックスネット)注2は、おかげさまでサービス開始から10周年を迎えました。
 「INFOX」は2009年6月現在、設置端末台数が62万台を超え、設置台数で最大のクレジット情報処理センター注3になりました。月間の取り扱い件数も3200万件を数えており、ひと月に延べ人数で国民の約4分の1が利用するサービスへと成長してきました。
 今後も更なるサービスの拡充を図りながら、すでに取得しているISMS注4やPCI DSS注5といった国際的なセキュリティ基準について、毎年、審査を継続し、今後も安全なサービスを目指します。また、社会貢献活動などをとおして、社会基盤としての役割を果たしていきます。
 なお、サービス開始10周年を記念して、「INFOX」ロゴを2009年8月より変更しました。新しいロゴマークは端末や伝票、パンフレットに表示していく予定です。

【これまでのあゆみ】

 前身のCAT端末注6がサービス開始して25年。現在はクレジットカードの決済だけでなく、J-Debitや電子マネーの決済、さらには口座振替契約受付機能やポイント機能を有するまでに、サービスを拡充してまいりました。また、業界でいち早くブロードバンドやLAN接続に対応し、電話回線がつながらないところでも各種決済を可能にするためのモバイル端末やタクシーメーターとの連動など、お客様ニーズに対して迅速に対応してきました。お客様の立場に立った温もりのあるヘルプデスク対応はINFOX-NETセンターの大きな特長で、365日、24時間体制でお客様の業務をサポートしています。
 「INFOX」「INFOX-NET」は皆様の生活、ビジネスを縁の下で支えており、今や社会、経済活動に無くてはならない存在となりました。

項目
1999年 INFOX-NETサービスの開始
クレジット中継サービス、デビット中継サービスに対応
2002年 ICクレジット、ICデビット中継サービスの開始
INFOX-NET口座振替契約受付サービスの開始
設置端末台数5万台を突破
2004年 INFOX端末のLAN対応を開始
非接触ICカード決済に対応
ポイント中継サービスを開始
2005年 中国銀聯発行のカードによる決済に対応
設置端末台数30万台を突破
2006年 INFOX-NETの2センター化を実施
モバイル端末のFOMA対応開始
2007年 設置端末台数50万台を突破
2009年 サービス開始から10周年
INFOXロゴの変更
INFOX端末がひかり電話に対応

【「INFOX」ロゴの変更について】

 当社では、これまでの10年のご愛顧に感謝するとともに、今後もお客様とともに、幅広い視点とスピード感をもって、より豊かな決済社会へと向かうための新たな価値を創造し続けてまいりたいと考えています。その思いを実現していくために、サービス開始10周年の記念事業として、「INFOX」のロゴを2009年8月より変更しました。新しいロゴマークはINFOX端末や伝票、パンフレットに表示していく予定です。

旧ロゴ 新ロゴ
【旧ロゴ】 【新ロゴ】
■ロゴ変更の背景
 旧ロゴは10年前のサービス開始と同時に制定しました。その後、決済環境の変化により、現在の「INFOX」はクレジットカード決済にとどまらず、電子マネーやキャッシュカードなど、様々なカードを担うようになりました。この変化を鮮明にし、新たなロゴのもとでサービスを展開していきます。
■新ロゴについて
 新しいロゴは「INFOX」と英大文字で表記し、安心感、信頼感を表すとともに、文字の中心に白線を配し、先進性やスピード感を表現しています。また、淡い色彩を採用することで、柔軟性があり、親しみやすいデザインであると考えています。

注1 INFOX…INFOXは、クレジットカード、デビットカード、ICカードなど多様化する決済手段に対応する多機能決済端末で、決済ネットワークINFOX-NETに接続される。INFOX-NETへは、一般電話回線やISDN回線、また、DoPa網やFOMA網などを利用して接続され、店舗のレジカウンターでの利用に加え、タクシーや宅配業者などのモバイル環境での利用にも対応。現在、全6機種(設置型3機種、携帯型3機種)を販売しており、2009年6月末時点で全国の百貨店・小売店・飲食店などで約62万台が利用されている。
 ■端末ラインナップ

  • 【写真】1.パナソニックシステムソリューションズジャパン 据置タイプ ZEC-14シリーズ
  • 【写真】2.パナソニックシステムソリューションズジャパン モバイルタイプ JT-H480MC
  • 【写真】3.NECインフロンティア 据置タイプ PW-PE31-30
  • 【写真】4.NECインフロンティア モバイルタイプ PE3000
  • 【写真】5.東芝テック 据置タイプ CT-3100
  • 【写真】6.SIIデータサービス モバイルタイプ AT-2200
  1. パナソニックシステムソリューションズジャパン 据置タイプ ZEC-14シリーズ
  2. パナソニックシステムソリューションズジャパン モバイルタイプ JT-H480MC
  3. NECインフロンティア 据置タイプ PW-PE31-30
  4. NECインフロンティア モバイルタイプ PE3000
  5. 東芝テック 据置タイプ CT-3100
  6. SIIデータサービス モバイルタイプ AT-2200

注2 INFOX-NET…INFOX-NETは、INFOX端末から入力されたカードの取引情報やポイント情報をオンラインで中継する決済ネットワークで、1999年4月よりクレジットデータ中継サービスを開始し、現在は、デビットデータ中継サービス、売上集計サービス、ポイントサービス、口座振替契約受付サービスなどを提供している。INFOX-NETは、NTTデータが提供しているカード決済総合ネットワークCAFISに接続しており、CAFISを通して各金融機関・クレジットカード会社と接続されている。

注3 クレジット情報処理センター…クレジット決済に対応している加盟店とクレジットカード会社の間に介在し、加盟店とカード会社間で行う売上承認業務、売上処理業務等のデータ中継、代行処理等を行う事業者のことで、2009年7月末現在で12社ある。

注4 ISMS…ISMSとは、経済産業省から公表された情報セキュリティ管理に関する国際標準の導入に基づき、財団法人日本情報処理開発協会 (JIPDEC) が2002年4月から運用開始している情報セキュリティマネジメントシステムの適合性評価制度。現在ではISO/IEC 27001:2005として国際規格化されている。

注5 PCI DSS…PCI DSSとは、国際カードブランドが中心となり、カードビジネス関連事業者向けに、機密として扱うべきカード会員情報や、取引情報の保護に関して、セキュリティ基準を確立するため、2004年12月に策定した基準のこと。

注6 CAT端末…Credit Authorization Terminalの略で、クレジットカードの信用照会端末機のこと。売上承認機能、売上表作成機能を備えている。カード会社とCAT端末を設置した加盟店とが通信回線によるオンラインで結ばれ、信用状況をリアルタイムでチェックすることが出来る。

注 INFOXは株式会社NTTデータの登録商標です。
注 その他、文中に記載されている商品・サービス名、および会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先
報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部 杉山
TEL:03-5546-8051

製品・サービスに関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
第一金融事業本部
カード&ペイメント事業部
商品企画担当 藤本・大渕
TEL:050-5546-8576

ニュースリリースについて
ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。