2010年7月5日

株式会社クニエ
株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:山下 徹、以下NTTデータ)と、NTTデータグループのコンサルティング会社である株式会社クニエ(本社:東京都江東区、社長:井上 英也 以下、クニエ)は、NTTデータが開発・公開しているオープンソース統合運用管理ソフトウェアHinemos®(ヒネモス)を活用した独SAP社製品群の統合監視ソリューションの提供を開始します。

「Hinemos」は、NTTデータが公開しているオープンソースのシステム統合運用管理ソフトウェアです。クニエは、独SAP社の製品群に対する稼働監視、性能監視を「Hinemos」で実現する独自のフレームワークを開発しました。これによって、独SAP社製品を利用している企業は、下記を実現することができます。

  • SAP製品を含むアプリケーションレイヤーから、ハードウェア、ネットワーク、その他汎用ソフトウェアまで対象とした、システム全体の統合監視
  • 低コストな監視ソリューションの導入により、システム運用管理に関わるライセンスコスト、保守コストをはじめとするITコストを大幅に削減

NTTデータは、クニエとHinemosソリューションパートナー契約を締結し、クニエによるSAP製品向け統合監視ソリューションの開発を支援しています。

背景

企業のIT環境は、仮想化技術の利用、クラウドサービスの活用が急速に進行し、技術基盤が多層化、複雑化しています。その反面、ビジネスサービス単位での稼働状況の把握などが求められており、ネットワーク、ハードウェアからアプリケーションに亘っての統合的な稼働監視の必要性が高まっています。また一方で、オープンソースソフトウェアが普及期に入っており、それを利用して初期導入コストをはじめ、システム拡張時のコストを最少化し、継続的な運用管理コストを削減する手法を採用する企業が増加しています。クニエは、オープンソースの汎用的な運用管理ツールの対象をアプリケーションレイヤーに広げることで、それをユーザ企業が容易に実現するフレームワークの開発を進めてきました。クニエの試算では、監視管理に「Hinemos」を利用することで、従来の製品を利用することと比較して、5年間のTCOが76%削減するケースもあります。

SAP製品の統合監視ソリューションの特徴

SAP NetWeaverベースの独SAP社製品をHinemosの監視管理の対象とし下記を実現します。

  • SAPアプリケーションの状態監視(プロセス、メモリ、バッファ、データベースリソース、ディスクなど)
  • SAPアプリケーションのログ監視(システムログ、ショートダンプ、監査ログ)
  • SAPアプリケーションの性能監視(応答時間、プロセス待ち時間など)
  • SAPアプリケーションの稼働状況監視

SAP製品の統合監視ソリューションの提供方法

クニエからの提供となります。

クニエとしての展開

クニエは、SAPチャネルパートナーとして、企業の基幹システムとしてのSAP製品の導入コンサルティングから運用保守サービスまでの豊富な実績を有しております。今後、SAP製品を中核に利用している企業のIT環境に対し、オープンソースソフトウェア「Hinemos」の活用を進めることで、顧客企業のTCOの最適化を進めて参ります。

NTTデータとしての展開

複雑化を増すシステム運用管理において、基盤レイヤーのみならず業務サービスレイヤーまでを含めたトータルな運用管理ソリューションを「Hinemos」パートナー企業と共に充実させていきます。これによりお客様のシステム運用管理コストの削減に一層寄与してまいります。

また、「Hinemos」の開発元として、本ソリューションの中核を担う製品である「Hinemos」の機能拡充と、サポートの提供を継続していきます。

なお、マーケティング活動の第一弾として、7月21日(水)にSAP利用企業のTCO削減手法をご紹介するセミナーを開催いたします。詳細は以下の通りです。

SAP利用企業のTCO削減 ~次の一手~

日時

7月21日(水)14:00~17:00

場所

NTTデータ プレゼンテーションスペースINFORIUM (霞ヶ関ビル30F)

主催

株式会社 クニエ

対象

SAPユーザー企業の情報システム部門の方

参加料

無料/事前登録制

内容
  1. 1.オープンソース統合運用管理ソフトウェアHinemosのご紹介
  2. 2.Hinemosを活用したSAP運用管理
  3. 3.SAP基盤における仮想化テクノロジーの最新活用法
  4. 4.オープンソースによるSAP仮想環境の運用管理事例紹介

詳しくはhttp://www.qunie.com/event/archives/eve100721.htmlをご覧ください。

株式会社クニエについて

株式会社クニエ(QUNIE)は、NTTデータビジネスコンサルティングとザカティーコンサルティングの経営統合により、2009年7月にスタートした総合コンサルティングファームです。NTTデータグループが標榜する『変革パートナー』の中核をなすコンサルティングファームとして、複雑かつ高度な経営課題に対して、高度な専門性を備えたプロフェッショナルが、お客様の幅広い業務領域に対する様々なソリューションを提供し、企画・構想からIT・組織の実現化、そして業務の定着化と効果の創出まで確実に実行します。

株式会社NTTデータについて

株式会社NTTデータは、日本トップのシステムインテグレーション企業であり、大規模なシステムインテグレーションおよびネットワークサービスなどで多数の実績を有しています。

注釈

  • Hinemosは、日本国内におけるNTTデータの登録商標です。
  • その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

報道関係のお問い合わせ先

株式会社クニエ
マーケティング
加島 三洋子
TEL:03-5546-2543
FAX:03-5546-2546
E-mail:kashimam@qunie.com

本サービスに関するお問い合わせ先

株式会社クニエ
Hinemos担当 阪田 義浩
TEL:03-4560-2304
FAX:03-4560-2201
E-mail:sakatay@qunie.com

「Hinemos」に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
基盤システム事業本部
加納・中西・谷越
TEL:050-5546-2496
E-mail:osdquery@nttdata.co.jp

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。