SaaS型総合マーケティングリサーチサービス「なずきのおと™」リリース

~TwitterやブログなどWeb情報と、各種情報の統合分析を実現 復興支援向けにも無償提供~

2011年4月26日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータは、広報、プロモーション、マーケティング、商品企画担当者向けにTwitter、ブログ等Web情報と各種社内情報の両方を総合的に分析できるSaaS型サービス「なずきのおと」<https://nazuki-oto.com/(外部リンク)>の提供を開始しました。

本サービスは自然言語処理エンジン「なずき®」の自動分析をベースに、企業/商品の情報をTwitter、ブログ等のWeb情報から抽出して定量・定性分析を可能とすると共に、アンケートや売上データ等各種情報をアップロードして同様の分析を行うことが出来ます。例えば商品のWeb上の評判とアンケートやコールセンターへの問い合わせの評判内容の差異や推移のタイムラグ分析、Web上の評判と売上データやサイトアクセス数推移の関連性分析などを行う事が可能です。NTTデータは、今後も「なずきのおと」の機能拡充を図ると共に、初年度は100アカウントの導入を目標とします。また、「なずきのおと」は、東北地方太平洋沖地震に関係する調査分析用途(現状把握、復興支援活動)として有効であることから、復興支援用途に限定し無償提供を実施します。

背景

「なずき」は自然言語処理エンジンとして、主にマーケティング用途でのブログ等インターネット情報の分析や、アンケート/コールセンター/日報等社内に蓄積される情報を活用したシステムやコンサルティングに活用されてきました。

近年、個別情報分析としてTwitter等ソーシャルメディアの分析ニーズが高まる一方、各情報単体の分析だけではなく、横断的に因果関係を分析して、最適な次のアクションを導き出すというニーズが高まっています。例えば、商品に関して単にTwitter分析、アンケート分析を行うだけでなく、その他の商品に関連する情報(問い合わせ、売上、プロモーション金額など定性・定量情報、イベント情報など)を総合的に分析してプロモーション戦略、商品企画を行うというものです。これらのニーズに対応するため、これまで培ったWeb情報/社内情報分析のノウハウを結集し統合的に情報を分析するSaaS型サービス「なずきのおと」を開発しました。「なずきのおと」については、2011年2月より機能限定のプレリリース版として約20アカウントを、株式会社リクルートをはじめとするお客さまにご利用頂いてきました。この度、プレリリース版にさらなる機能向上を行い、正式版のリリースに至ったものです。

【画面イメージ】

図:なずきのおと画面イメージ

想定する用途

「なずきのおと」が想定している用途として、プレスリリース/プロモーション効果測定、ブランド/CS調査があげられます。Web情報/社内情報の個々の分析だけでなく、Web情報と社内情報相互の関連性分析も可能としている点が特徴です。

(例)Web情報分析

  • 各商品の日ごとの記事出現件数と発言内容の分析

(例)社内情報分析

  • アンケート、問い合わせの定性情報、売上、HPのアクセス数等定量情報の分析

(例)関連性分析

  • 商品評判分析

    Web評判とアンケート/問い合わせ内容の差異(件数推移/内容)比較

  • コールセンター/CS分析

    Web上のトピックからコールセンターでの問い合わせ内容予測

  • プロモーション効果測定

    プロモーションのWeb上での評判と投下費用との関連性

  • Web情報と売上、Webアクセス数等数値指標との相関性分析

主な機能

1.Web情報/社内情報共通分析機能

  • トピック分析

    記事に含まれるトピックを集計し、時系列/件数順に表示。

  • 評判分析

    記事の内容からポジティブ・ネガティブ分析や、感情分析(喜び、悲しみなど人の感情で分類)、評価ポイント分析(大きさ、高さ、重さ、価格等 汎用的な評価軸で分類)を行い、時系列/件数順に表示。

2.Web情報固有機能

  • Twitter分析

    検索キーワードを含むつぶやきをしたアカウント、キーワードを含むつぶやきがリプライ/リツイートされたアカウント、キーワードを含むつぶやきに含まれるハッシュタグを時系列/件数順に表示。

  • リリース掲載分析

    検索キーワードを含むメディア記事とその記事が引用されたブログ/Twitter数を集計し、時系列/件数順に表示。

  • グループ分析

    検索キーワードを含む記事を任意の内容で分類し分類ごとに内容を表示。

  • タイムラインクラウド

    ポジ/ネガの対象をマップ表示し、その内容を時系列で推移させる動的表示。

  • 評判ツリーマップ

    評判分析の内容を、対象-感情/評価対象-ポジ/ネガの順でツリー表示。

3.統合分析機

  • プロジェクト

    複数のグラフに含まれる情報を同一のグラフ上で表示し、相関性を分析。

4.API提供

  • なずきEX

    お客様保有のテキスト文書をAPI経由で「なずき」で分析。

    画面無しのAPI提供も可能で「なずき」の言語処理を自由にご利用可能。

価格

標準価格は初期費用15万円、スタンダードプランが月額9.5万円で担当者向けの簡易分析からアナリスト向けのハイエンドの分析まで幅広くご利用頂けます。

今後の展開

NTTデータは、今後も「なずきのおと」の機能拡充を図ると共に、初年度は100アカウントの導入を目標とします。

復興支援向け用途への無償提供

東北地方太平洋沖地震への復興支援用途に限定して、一定期間アカウントの無償提供を行います。無償提供は営利を伴わない東北地方太平洋沖地震に関係する調査分析用途(現状把握、復興支援活動)に限定し、NTTデータにて利用目的の確認を行ったのちに実施します。

注釈

  • 「なずき」は日本国内における、株式会社NTTデータの登録商標です。
  • 「なずきのおと」は日本国内における、株式会社NTTデータの商標です。
  • その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
戸田・高橋
TEL:03-5546-8051

製品・サービスに関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
流通・サービス事業本部
メディア・エンターテイメント事業部
サービス企画担当
TEL:050-5546-9092

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。