2012年2月1日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(代表取締役社長:山下 徹、本社:東京都江東区 以下、NTTデータ)の子会社であるイタリアValue Team S.p.A.(CEO:Patrizio Mapelli、本社:イタリア・ミラノ 以下、Value Team社)は、Value Team社のブラジル子会社を通じて、Total Systems Consulting Group(CEO:Rui José Schoenberger、本社:ブラジル・サンパウロ 以下、Total Systems社)(登記上の社名:RJS Consultoria em Tecnologia da Informação Ltda.)の発行済株式の100%を譲り受けることで最終合意しました。

NTTデータの子会社であるイタリアのValue Team社は、2月1日、Value Team社ブラジル子会社のValue Team Consulting & Solution(CEO:Carlo Manconi、本社:ブラジル・サンパウロ 以下、Value Teamブラジル社)(登記上の社名:Value Team Brasil Consultoria em T.I. & Soluções Ltda.)を通じて、Total Systems社の発行済株式100%を譲り受けることで最終合意しました。

Total Systems社はブラジルにおいて、主に金融業界向けにITコンサルティングやシステム開発、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)等のサービスを提供しています。一方、Value Teamブラジル社は、成長著しいブラジル市場において、テレコム分野や金融業界の顧客に対するITサービスの提供を積極的に展開しています。

今回の株式取得により、NTTデータグループはTotal Systems社の保有する金融業界向けビジネスのノウハウや有能な人材を獲得し、提案力や競争力を強化することができます。また、双方の顧客基盤を拡充し、NTTデータグループが保有する業務ノウハウやグローバルリソース等を活かすことで、さらなる事業シナジーの創出を図り、ブラジル市場におけるビジネス拡大を推進します。

Total Systems社の概要

(1)商号

RJS Consultoria em Tecnologia da Informação Ltda.

(2)事業内容

ITコンサルティング、システム開発、ITアウトソーシングサービス等の提供

(3)設立年

2003年

(4)本社所在地

ブラジル・サンパウロ

(5)代表者

Rui José Schoenberger, Chief Executive Officer

(6)従業員

約200人(2011年12月現在)

(7)売上高

24百万ブラジルレアル(2010年12月期)

(8)主な拠点

サンパウロ(本社)、リオデジャネイロ、クリチバ

Value Team社の概要

(1)商号

Value Team S.p.A.

(2)事業内容

ITコンサルティング、システム開発等のITサービス事業全般

(3)設立年

2004年

(4)株主構成

NTT DATA EUROPE GmbH & Co. KG. 100%

(5)本社所在地

イタリア・ミラノ

(6)主要拠点

ミラノ(本社)、ローマ、ロンドン、ミュンヘン、イスタンブール、サンパウロ、リオデジャネイロ、ブエノスアイレス

(7)代表者

Patrizio Mapelli, Chief Executive Officer

(8)従業員

2,923人(2011年4月現在)

(9)売上高

308百万ユーロ(2010年12月期)

Value Teamブラジル社の概要

(1)商号

Value Team Brasil Consultoria em T.I. & Soluções Ltda.

(2)事業内容

ITコンサルティング、システム開発等のITサービス事業全般

(3)設立年

2004年

(4)株主構成

Value Team S.p.A. 100%

(5)本社所在地

ブラジル・サンパウロ

(6)主要拠点

サンパウロ(本社)、リオデジャネイロ

(7)代表者

Carlo Manconi, Chief Executive Officer

(8)従業員

約500人(2011年12月現在)

(9)売上高

46百万ユーロ(2010年12月期)

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
岩内
TEL:03-5546-8051

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。