2012年4月20日

株式会社NTTデータ
株式会社NTTデータ3C

株式会社NTTデータおよび、株式会社NTTデータ3C(スリーシー)は、被災地における雇用創出を目的に、宮城県石巻市にて12名の社員を採用し、2012年4月20日よりコールセンター業務を開始します。

背景

NTTデータグループでは、東日本大震災被災地域における継続的復興支援策として、宮城県石巻市にNTTデータ石巻BPOセンタを設立し、安定的な雇用創出に向けた支援活動を行っています。第1ステップとして、2012年1月に、NTTデータグループのNTTデータ東北が、グループ内の債権管理業務(請求書発行等)を開始し、3名の石巻市在住者を新規雇用して業務を進めてきました。

今回第2ステップとして、NTTデータ3Cが新たに12名の石巻市および周辺地域在住者を雇用し、コールセンター業務を開始するものです。

NTTデータ石巻BPOセンタの概要(2012年4月20日現在)

所在地

宮城県石巻市立町一丁目4番15号 石巻ビルディング7階

主要業務

NTTデータグループ内の各種事務業務およびコールセンター業務とその付帯業務

要員数

19名(新規雇用者数12名、既存社員数7名)

今後について

NTTデータグループでは、引き続き雇用創出の取り組みをすすめ、2012年度内に50~60名、2~3年後に100名規模を目標に業務を拡大していきます。

本件に関するお問い合わせ先

報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
戸田
TEL:03-5546-8051

本コールセンター業務に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ3C
企画部
梅田、横田
TEL:03-5339-6209

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。