2012年5月9日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(代表取締役社長 山下 徹、以下NTTデータ)と、株式会社ティージー情報ネットワーク(東京ガス株式会社の100%出資子会社、代表取締役社長 福島 彰、以下TGアイネット)は、TGアイネットの100%出資子会社である株式会社ティージーアイ・フィナンシャル・ソリューションズ(代表取締役社長:竹腰 秀則、以下TGIFS)の全株式をNTTデータが譲り受けることについて合意しました。今後、5月31日までに株式譲受を完了し、TGIFSはNTTデータの完全子会社となり、社名を「株式会社NTTデータ・フィナンシャル・ソリューションズ」に変更します。

TGIFSは市場金融分野におけるITソリューションおよびサービスの提供を主な事業領域とし、高度な金融工学に関する技術・人材を有する企業です。NTTデータは、TGIFSの子会社化により、市場金融分野における高度人材の確保を実現し、市場金融系分野での競争力、コンサルティング力をさらに強化します。

本提携の概要

TGIFSはロケットエンジニアリングから発展させた金融工学とIT技術を融合させることにより先進的なITソリューションおよびサービスを提供する企業であり、金融商品取引管理・リスク管理・金融商品プライシングモデル開発・コンサルティングなど、主に市場金融分野を中心とした領域において高い専門性と豊富な実績を保有しています。特にTGIFS内部組織である先端金融工学センターにおいては金融工学に高い専門性を持つクォンツ部隊注1を擁し、金融機関などのお客様に対して専門性の高いサービスの提供を行っています。

NTTデータは、市場金融系分野におけるシステム開発・サービス提供等を長年に渡り手掛け実績およびノウハウを蓄積してきましたが、カウンターパーティーリスク注2への対応などのリスク管理高度化や、新たな金融商品への対応などのニーズが金融機関などのお客様において高まっています。こうした状況を受け、NTTデータはこのたび最先端の金融工学ノウハウを保有するTGIFSを子会社化することで、市場金融分野における高度人材を確保、市場金融系分野での競争力、コンサルティング力をさらに強化します。

今後、以下のようなシナジーを想定しています。

  1. 1.市場金融分野におけるソフトウエアビジネスの強化

    TGIFSが保有する市場金融分野ソフトウエアを獲得することで、NTTデータの市場金融分野における製品ラインナップの拡充を図ります。

  2. 2.金融クォンツ領域への進出

    プライシングモデル構築、リスク評価など金融クォンツ領域への進出を図ります。

  3. 3.グローバル市場向け製品/サービスの創出

    TGIFSの高度人材のノウハウを活用し、市場金融分野においてグローバル展開可能な製品/サービスの創出を図ります。

TGIFSの概要

(1)社名

株式会社ティージーアイ・フィナンシャル・ソリューションズ(非上場)

(2)設立年月日

平成20年4月1日

(3)資本金

5,000万円(2012年4月末現在)

(4)本社所在地

東京都千代田区

(5)代表者

竹腰 秀則

(6)従業員数

64名(2012年4月末)

(7)主な事業内容

金融商品取引管理、リスク管理、金融商品プライシングモデル開発、コンサルティング等のソリューション提供事業

注釈

  • 注1クォンツ

    高度な数学的手法などを用いて、金融分野における各種分析や商品開発などを実施する専門家。

  • 注2カウンターパーティーリスク

    金融取引において相手方が債務不履行に陥るなどにより被るリスク。

  • 文中の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
岩内
TEL:03-5546-8051

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。