2012年10月9日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下、NTTデータ)は2012年10月9日に、IT系総合メディア「日経コンピュータ」と「ITpro」が共同で主催する「第5回クラウドランキング」において、5回連続して"ベストブランド賞"の選定を受けました。

クラウドランキングの概要

【ロゴ】

クラウドランキングは、日経BP社のIT系総合メディアである日経コンピュータとITproが共同で、参入相次ぐクラウドコンピューティング市場でユーザーの指針となることを目指し制定しているものです。クラウド時代をリードするとの期待を集めるベンダーが「ベストブランド」に、クラウドらしく移行もしやすいサービスが「ベストサービス」に選定されています。

ベストブランドは、6,232人から有効回答を得たアンケート調査を基に、クラウドベンダーとしての認知度と、技術力や信頼性などのイメージを総合評価して選出され、今回は、クラウド関連で事業展開をするベンダー200社の中から14社が「ベストブランド」として選出されました。

クラウドランキングは2010年9月発表の第1回、2011年3月発表の第2回、2011年9月発表の第3回、2012年2月発表の第4回に続き、今回が第5回です。

NTTデータのクラウドサービスについて

長年NTTデータグループが培ってきたシステム構築ノウハウを応用し、アプリケーションサービスからプラットフォームサービスまで、以下のとおり、多数のソリューションを展開し、多様なお客さまの幅広いクラウドニーズに対応しています。

参考:主なクラウドソリューション

トータルクラウドサービス

BizXaaS®

NTTデータのトータルクラウドサービス「BizXaaS」では、エンタープライズ向けにシステム基盤をクラウドサービスとして提供する「BizXaaSプラットフォームサービス」、さらに「BizXaaS BA」「BizXaaS EC」「BizXaaSコンタクト」「BizXaaS MaP」「BizXaaS Office」等、幅広いアプリケーションサービスを取りそろえ、高信頼で安心のクラウド環境の実現をお手伝いします。

アプリケーションサービス

SecurePod®

社印を押印する書面契約を電子化し、電子文書を原本として取り交わして、長期間保管する電子契約サービスです。

外為業務ASP

金融機関とその取引先企業に対して、外国送金や信用状等の外為業務に関する取引申し込み・受け付けを提供するインターネットバンキングサービスです。

BizPICO®

IC運転免許証の電子データを利用した本人確認サービスです。

AeroLinX

スマートフォン、タブレット等のAndroid端末の遠隔制御(端末管理)を行うサービスです。

GaiaLinX®

EV充電インフラの認証・利用実績情報提供、保守などを行うサービスです。

プラットフォームサービス

Lindacloud®

独自に開発した省電力・低排熱のハードウエアに、用途に応じたソフトウエアをプリインストールしたプライベートクラウド基盤製品です。

Sinfonex®

ユーザアカウントやオンラインサービスを結びつけ、サイト間のシングルサインオンやサービス連携を実現するためのプラットフォームです。

注釈

  • 「BizXaaS」、「SecurePod」、「BizPICO」、「Lindacloud」、「Sinfonex」、「GaiaLinX」は日本国内における株式会社NTTデータの登録商標です。
  • 「AeroLinX」は日本国内における株式会社NTTデータの商標です。
  • その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
TEL:03-5546-8051

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。