NTTデータとセゾン情報システムズ、システム間連携・運用ソリューションで協業を開始

~OSS統合運用管理ソフト「Hinemos®」とファイル転送ツール「HULFT®」が連携~

2012年11月5日

株式会社NTTデータ
株式会社セゾン情報システムズ

株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:岩本 敏男、以下NTTデータ)と株式会社セゾン情報システムズ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:宮野 隆、以下セゾン情報システムズ)は、NTTデータがOSSとして公開する統合運用管理ソフト「Hinemos®」と、セゾン情報システムズのファイル転送ツール「HULFT®」の連携による、安価なシステム間連携、運用ソリューションの実現に向けて協業することに合意しました。

本協業では、Hinemosのジョブ管理機能において、HULFTによるシステム間のデータ連携機能をシームレスに利用できるソリューションの実現を目指します。本ソリューションにより、HinemosおよびHULFTの導入時の設定作業や運用時の操作画面の単一化が可能となり、システム導入期間の短縮や運用作業の容易化といった、さまざまなコストの軽減を図れます。

本協業によるソリューションは、Hinemosパートナー企業を通じて2013年度内の提供を予定しています。

概要

昨今、ITシステムに求められる要件は、多様化、複雑化の一途をたどっており、1つの業務要件を実現するために、複数システムがそれぞれ持つデータを連携することが必須となっています。この実現には、ファイル転送ツールとジョブ管理機能を持つ運用ソフトの組み合わせにより自動化をすることが一般的となっています。一方で、システムの導入時や運用時に複数のシステム管理画面を対象とした煩雑な操作が必要となるなど、運用コスト増加の一因となっています。

本協業では、NTTデータの統合運用管理ソフト「Hinemos」とセゾン情報システムズのファイル転送ツール「HULFT」が一体となったソリューションを提供することにより、上記課題の解決を目指します。具体的施策として、「Hinemos」が持つジョブ管理機能の中で「HULFT」が提供するシステム間のデータ連携機能のシームレスな利用を可能とし、導入時の設定作業や運用時の操作画面の単一化といった効率化を図ります。

OSSであるHinemosと連携してHULFTを活用することで、低コストで両ソフトの新規導入が可能となります。

目指す姿

HinemosとHULFTの連携により、Hinemosによって運用されるジョブネットに、HULFTによるシステム間連携機能の組み込みを可能とします。

1.HULFTのファイル転送情報の登録

  • 配信管理情報の登録

    Hinemosジョブ管理機能からジョブを実行することで、ファイルの配信元サーバーに対して、HULFTでファイル配信時に必要な情報(配信管理情報)の登録が可能となります。

  • 集信管理情報の登録

    Hinemosジョブ管理機能からジョブを実行することで、ファイルの配信先サーバーに対して、HULFTでファイル受信時に必要な情報(集信管理情報)の登録が可能となります。

2.HULFTのファイル転送指示の実行

  • ファイルの送信要求の実行

    Hineomsジョブ管理機能からジョブを実行することで、ファイルの受信元からファイルの配信元に対し、ファイルの送信要求が可能となります。この要求をファイルの配信元が受け取ることで、ファイルが転送されます。

3.ファイル転送の結果確認

  • ファイル転送成功時の結果確認

    Hinemosジョブ管理機能の画面上からファイル転送の結果を確認可能とします。ファイル転送に成功した場合、ジョブはすべて正常終了します。

  • ファイル転送失敗時の結果確認

    Hinemosジョブ管理機能の画面上からファイル転送の結果を確認可能とします。ファイル転送に失敗した場合、対象のジョブは異常終了します。この場合、Hinemosジョブ管理機能の画面のメッセージ欄から、ジョブ失敗時のHULFTのエラーメッセージを確認可能となります。

提供方法

本ソリューションはHinemosのパートナー企業より提供予定です。

なお、本協業にあたっての事前検証の中で得られたノウハウについて、Hinemosのポータルサイトにて、本日より無償ダウンロードいただけます。

NTTデータとしての展開

NTTデータでは今後も、システムのジョブ管理の際に求められる運用要件への迅速な対応に向けた他社製品との連携を深め、さらなる運用コスト低減につながるHinemosの機能・ソリューションの開発、提供を行います。そしてより一層のHinemosの普及を図るとともに、Hinemosパートナープログラムおよびオプションの提供により、年間10億円の売り上げを目指します。

セゾン情報システムズとしての展開

セゾン情報システムズではシステム間連携で求められる安全性と確実性を担保するデータ連携基盤を提供するため、パートナー製品との連携を深め、さらなるセキュリティーの向上と、導入、運用コスト低減につながる連携ソリューションを創出し、エンドユーザーのICT環境改善を支援していきます。

イベント・セミナーのご案内

NTTデータとセゾン情報システムズでは、HinemosとHULFTの連携について、2012年11月14日(水)に東京ミッドタウンで開催される「Hinemos World 2012」のセッションにて、オプションの紹介と展示会場でのデモンストレーションを実施する予定です。

詳しくは下記URLよりご確認ください。

製品情報

注釈

  • 「Hinemos」は日本国内における株式会社NTTデータの登録商標です。
  • 「HULFT」は株式会社セゾン情報システムズの商標または登録商標です。
  • その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
田中
TEL:03-5546-8051

株式会社セゾン情報システムズ
経営企画室
広報担当
豊田
TEL:03-3988-3477

製品・サービスに関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
基盤システム事業本部
加納、谷越、山本
TEL:050-5546-2496

株式会社セゾン情報システムズ
HULFT営業部
TEL:03-3988-5301
E-mail:hulft@saison.co.jp

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。