2014年8月25日

株式会社NTTデータ
全国税理士データ通信協同組合連合会

株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:岩本 敏男、以下:NTTデータ)と、全国税理士データ通信協同組合連合会(本社:東京都渋谷区、会長:大野 功夫、以下:全国データ)は業務提携を行うことで合意し、会計事務所向け仮想デスクトップ注1サービス「達人クラウド」を8月26日から提供開始します。

「達人クラウド」は、各個人のWindowsデスクトップ環境と、そのデスクトップ環境上で動作する税務業務支援ソフト「達人シリーズ」を含む各種アプリケーションをクラウド化することで、利用者はいつでも、どの端末からでも同じデスクトップ環境を利用することができます。本サービスは全国データの会計事務所における業務運営ノウハウにNTTデータのクラウドに関する技術を組み合わせることで実現しました。

NTTデータと全国データは、2019年度までに2,000会計事務所への「達人クラウド」の導入を目指します。

背景

2016年のマイナンバー制度の番号利用開始により、法定調書や税関係の届出等の一部に個人番号または法人番号記載の義務化が計画されています。会計事務所は、これらの番号を顧客より預かり、適正に管理する必要が生じることから、会計事務所ICT環境のセキュリティー対策など、個人情報保護対策の高度化への関心が高まっています。また、東日本大震災の教訓を踏まえ、顧客から預かった重要な情報の遠隔地バックアップなど、震災・災害時の事業継続計画(BCP)高度化への関心も高い状況にあります。

NTTデータと全国データはこのような状況の下、「セキュリティー対策」「震災・防災対策」の高度化ニーズに対応するため、NTTデータと全国データが連携し、いつでも、どの端末からでも利用が可能といった利便性に加え、セキュリティーの確保やBCP対策の強化にもつながる仮想デスクトップサービスを会計事務所向けに共同開発し、このたび「達人クラウド」として提供することとしました。

概要

「達人クラウド」は、各個人のWindowsデスクトップ環境と、そのデスクトップ環境上で動作する税務業務支援ソフト「達人シリーズ」を含む各種アプリケーションをデータセンターに設置されたサーバーに格納し、インターネットに接続した端末から利用できるようにします。これにより利用者はノートパソコンやiPad等利用する端末を選ばず、いつでも会計事務所と同じデスクトップ環境で業務を進めることができます。

【図】

図:「達人クラウド」の利用イメージ

特長

「達人クラウド」の特長は以下の通りです。

  1. 1.セキュリティーの確保・BCP対策の強化
    • 仮想デスクトップ環境は、運用実績が豊富なNTTデータのデータセンター(国内)で運営されるため、堅牢なセキュリティーを確保できます。また、ローカルの端末にデータが保存されないため、端末故障時には端末を交換することですぐに復元が可能です。また万が一端末を紛失した際の情報漏えいリスクを軽減できます。
    • OSやアプリケーション、作業データをまとめてデータセンターに保管しておくことで、BCP対策も強化することができます。
  2. 2.会計事務所の業務向けに最適化
    • 国税・地方税の電子申告における電子署名に必要なICカードリーダーライター注2を利用できます。
    • 達人シリーズの連動メーカーを中心に、主要会計ソフトについて動作検証をNTTデータが行うため、現在使用中のソフトが仮想環境で動作するか、あらかじめ確認することができます。
  3. 3.顧客にあわせて柔軟なシステム形態を構築
    • ファイルサーバーやプリンターなど、事務所内の情報機器との連携が可能です。
    • クラウド上のサーバーを活用したクライアント/サーバー環境の構築をサポートしているため、現在の会計事務所のネットワーク環境をそのままデータセンターに移行させることができます。
    • オプションサービスとして、仮想デスクトップのCPUやメモリ、ディスク容量、搭載アプリケーションの追加などにも対応しています。

価格

利用者数、オプションの内容により、初期費用、ランニング費用が変わります。

  • VM=仮想デスクトップ環境の台数
  • クラウドサーバー(OS:WindowsServer2008 R2)
    • 初期費:12,000円(税抜)~/VM
    • ランニングコスト:18,000円(税抜)~/月・VM
  • クラウドクライアント(OS:Windows7)
    • 初期費用:12,000円(税抜)~/VM
    • ランニングコスト:10,000円(税抜)~/月・VM

なお、「達人クラウド」は仮想デスクトップ環境1台から提供可能です。

今後の展開

NTTデータと全国データそれぞれの強みを生かした連携を行うことで、より付加価値の高いサービスを提供するとともに、会計事務所ICT環境の高度化に寄与します。NTTデータと全国データは、2019年度までに2,000会計事務所への「達人クラウド」の導入を目指します。

全国税理士データ通信協同組合連合会

全国データは、平成4年6月1日に全国の8単位税理士データ通信協同組合注3を会員とし、中小企業等協同組合法の規定に基づく連合会として大蔵大臣(現財務大臣)に認可された法人です。

相互扶助の精神に基づき、組合員事務所の発展に寄与するとともに、その経済的地位の向上を目的として、税理士専用コンピューターシステムの共同利用に加え、組合員相互の連帯と親睦のために必要な共同事業や技術的・経済的なさまざまなサービスを企画、運営しています。

参考

注釈

  • 注1仮想デスクトップとは、キーボードやマウスなどの入力装置で操作した内容をデータセンター内の仮想サーバーに送信、仮想サーバー上のOSで処理をした結果を画面データとして端末に表示する仕組みのことです。
  • 注2ICカードリーダーライターとは、ICカードに格納された情報を読み込むための機器です。
  • 注38単位税理士データ通信協同組合は以下のとおりです。それぞれ、管轄国税局長により認可された中小企業等協同組合法の規定に基づく事業協同組合で、税理士会データ通信システムの利用者である税理士を組合員として構成しています。

    東京地方税理士会データ通信協同組合、中部税理士データ通信協同組合、東京税理士会データ通信協同組合、中国税理士データ通信協同組合、四国税理士データ通信協同組合、東北税理士データ通信協同組合、近畿税理士データ通信協同組合、関東信越税理士データ通信協同組合

  • 「達人クラウド」は、日本国内における株式会社NTTデータの商標です。
  • その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
甘田(かんだ)
TEL:03-5546-8051

製品・サービスに関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
公共システム事業本部
第二公共システム事業部
野畑、杉本
TEL:03-3214-4161

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。