2015年6月11日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、2016年電力小売自由化により大きな成長が見込まれ、多くの参入が予想される新電力事業者向けのトータルサポートサービスを2015年6月11日より展開します。

新電力事業立ち上げ前のコンサルティングサービスから、電力事業に必要となるアプリケーションプラットフォーム、コールセンターや収納代行などの各種BPOサービスまで、NTTデータグループをはじめ、他社との協業により新電力事業者をトータルにサポートしていきます。

NTTデータは、電力小売自由化向けトータルサービス全体で2016年より5年間で累計150億円の売り上げを目指します。

背景

2016年開始予定の電力小売自由化によって、電力小売事業には多種多様な事業者の参入が可能となります。競争が激化する厳しい環境の中、これら事業者は投資を最小限にとどめることはもちろんのこと、スマートメーターやHEMS注1で収集される電力データの活用や、節電ポイントの付与、他サービスと電力・ガスのセット割引、需要予測による行動変革促進施策、再生可能エネルギーの集約事業など新サービス提供による他社との差別化が必要と考えられます。

電力システム改革が先行している欧米諸国では、このような新サービスを提供するアプリケーションベンダーが登場しており、日本国内でも今後増加していくことが見込まれます。

NTTデータでは、これまで培ってきた共同利用型プラットフォームの運営やオープンイノベーションによる事業創発ノウハウを基に、NTTデータグループおよび、アプリケーションベンダー等他社との連携を通じ、新電力事業の立ち上げ・運営から、新規サービス/ビジネスの創出に至るまで、一貫したサポートを可能とする電力小売自由化に向けたサービスを展開します。

【図】

図:電力小売自由化向けトータルサポート 概要図

概要

NTTデータグループおよび、アプリケーションベンダー等他社との連携を通じ、新電力事業における事業戦略から、業務システム・新サービスの創出、各種オペレーションまで事業全般にわたり、一貫したサポートを可能とする各種サービスを提供します。

これに加え、NTTデータのこれまでの事業創出実績を活用し、他業種ビジネスとの連携など、新電力を軸とした異業種コラボレーションビジネスを支援します。

  1. 1.コンサルティングサービス

    事業参入判断、業務設計、運営にあたっての戦略立案やマーケティング、事業拡大検討などの幅広い領域で、NTTデータグループのユーティリティー注3業界における知見を生かしたコンサルティングサービスを提供します。

  2. 2.アプリケーションプラットフォーム提供

    外部機関との連携、認証・課金機能、共通データベースを備えたシステム基盤を提供します。

    このシステム基盤上に、2016年4月以降、アプリケーションを順次搭載していく予定です。新電力事業者やさまざまなアプリケーションベンダーとともに、ニーズに応じたアプリケーションを随時、追加開発・連携していくことで、電力データを活用した新サービスの提供を可能にするほか、節電ポイント付与による他業種との連携など、企業の新サービス/ビジネスの創出を支援します。

  3. 3.BPOサービス

    需要家注4からの申し込み受け付けや問い合わせ対応等のコールセンター、事務処理、収納代行等の業務オペレーション、システム運用・保守など、BPOサービスを提供します。

    また、これらを一元的な管理下で活用し、効率的・効果的な業務オペレーションを実現することで、競合との差別化を図るとともに、事業・顧客などの情報分析、戦略立案アウトソーシングサービスまで提供を可能とします。

今後について

今後はアプリケーションベンダーを広く募集するとともに、NTTデータの新規ビジネスの創出を目的としたフォーラム「豊洲の港から®」や、政治・経済・社会・技術の4つの観点から社会変化を予測する「NTT DATA Technology Foresight」などの取り組みのノウハウも活用し、ユーティリティー業界企業や需要家を含めた新サービス創出検討会やPOC注5による実証事業なども実施していきます。

NTTデータは、電力小売自由化向けサービス全体で2016年より5年間で累計150億円の売り上げを目指すとともに今後見込まれるガス自由化等、ユーティリティー業界向けビジネスへの展開を目指します。

参考

注釈

  • 注1HEMSとは、「Home Energy Management System(ホーム エネルギー マネジメント システム)」の略語。家庭で使うエネルギーを節約するための管理システムを指します。
  • 注2CISとは、顧客・請求管理や料金計算を行うための業務システムを指します。
  • 注3ユーティリティーとは、電力・ガス・水道などを提供する公益事業を指します。
  • 注4需要家とは、電気サービスの利用者のことを指します。
  • 注5POCとは、Proof Of Conceptのことであり、新しい概念や理論、原理などが実現可能であることを示すための前向きな試行のことを指します。
  • 「豊洲の港から」は、日本国内におけるNTTデータの登録商標です。
  • その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
三宅、風間
TEL:03-5546-8051

製品・サービスに関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
第二法人事業本部
第二テレコム・ユーティリティ事業部
菅原、富田、牧本
TEL:050-5545-9926
E-mail:uc-biz@kits.nttdata.co.jp

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。