「BizXaaS®Officeデスクトップサービス」に新メニューを追加

~DaaSとして国内最大規模のオールフラッシュストレージを採用し、ユーザーの操作性が大幅に向上~

2015年7月27日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、オフィス向けのトータルクラウドサービス「BizXaaS®Office(ビズエクサース オフィス)デスクトップサービス」の新メニューを7月27日から提供します。

「BizXaaS Officeデスクトップサービス」は、ユーザーが時間・場所を問わずセキュアに利用できるクラウド型のサービス(DaaS:Desktop as a Service)です。ユーザーが個別に実施していたWindowsアップデートやウイルスパターンファイルのアップデートなどのセキュリティー対策を、全てのユーザーに対しシステム側で自動的に実施するため、ユーザーや管理者の負担を軽減しつつ、常にセキュアな状態を保つことができます。

今回提供を開始する新メニューでは、オールフラッシュストレージを採用することで従来に比べサーバー処理速度がIOPS計測値で約4倍以上と大幅に向上し、出社時のログオン処理やアプリケーション起動の時間が短縮されるなど体感速度が大幅に向上した快適で効率的なデスクトップ環境を提供します。

なお、NTTデータにおいても全社セキュリティー対策の強化、ワークスタイルの変革を目的として、社内約3万人に対し本サービスを導入します。Pure Storage社オールフラッシュストレージを用いたDaaS環境としては、国内最大規模となります。

今後、NTTデータは「BizXaaS Officeデスクトップサービス」の新メニューについて、5年間で累計150億円の売り上げを目指します。

背景

昨今のワークスタイル変革・セキュリティー対策・災害時のBCP(事業継続計画)等、さまざまな目的でDaaSの普及が進む一方、サービスに対する期待も年々高まってきています。NTTデータでは2011年5月より「BizXaaS Office」を提供してきましたが、安心して利用できるサービスであることは元より、ストレスなく利用できる、より処理速度の高いものが求められるようになってきました。一方、市場においても高速入出力のニーズは高まっており、ストレージのオールフラッシュ化等の技術が注目されています。

そこでNTTデータは、「BizXaaS Officeデスクトップサービス」において上記のようなニーズに対応するべく、今回オールフラッシュストレージを活用した新メニューの提供を決定しました。

新メニューについて

「BizXaaS Officeデスクトップサービス」は、外出先や自宅等の利用場所に関係なく、社員がいつでも自分のオフィス環境にアクセスできるよう、デスクトップ環境をクラウドで提供するサービスです。

2011年の提供開始以来約50,000ユーザーにご利用いただいており、現在の見込みを含めると約80,000ユーザーになる予定です。

今回の新メニューでは、ストレージに米Pure Storage社のオールフラッシュストレージ「FlashArrayシリーズ」を採用しています。画期的な性能と利用効率の高さを誇る「FlashArrayシリーズ」を採用することで従来に比べサーバー処理速度がIOPS計測値で約4倍以上早くなり、デスクトップ環境の操作性・体感速度が大幅に向上しました。Pure Storage社のオールフラッシュストレージを採用したDaaSとしては国内最大規模となります。また新メニューは、現行とほぼ同価格で提供するため、大きな負担なく導入することができます。

価格

  • モデルケース:1,000ユーザー利用の場合
  • 仮想PC型(オールフラッシュストレージ型):月額3,230円(税抜き)~/ユーザー

NTTデータ全社での導入について

本サービスは、情報漏えいの防止・サイバー攻撃対策・ウイルス感染予防のセキュリティー対策およびテレワークの促進等のワークスタイル変革を目的として、NTTデータ社内約3万ユーザーに導入されます。

セキュリティー対策においては、ユーザーが個別に実施していたWindowsアップデートやウイルスパターンファイルのアップデートなどを全ての社員に対し自動的に実施するため、社員や管理者の負担を軽減しつつ、常にセキュアな状態を保つことができます。

今後について

NTTデータは今後も「BizXaaS Office」に対する機能追加等、サービスのさらなる拡充を行っていくことでユーザーの業務効率化を支援します。また新メニューの提供により、5年間で累計150億円の売り上げを目指します。

Pure Storage社「FlashArrayシリーズ」について

Pure Storage社「FlashArrayシリーズ」は、全てのストレージをフラッシュメモリで構成し、独自のインライン重複排除・圧縮機能により非常に高速な入出力処理を、標準的なハードディスクドライブベースのストレージ装置並みのコストで実現しています。ビジネス特化型SNS世界市場トップのLinkedIn社、世界規模の市場調査会社Nielsen社や、米国大手カード決済サービス企業、米国大手電気通信事業、米国大手クラウドサービスプロバイダーなどの大手企業をはじめ、多くの企業に採用されています。

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社からのエンドースメント

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社は、NTTデータ様のBizXaaS Officeデスクトップサービスの基盤として、当社のPure Storage FlashArray製品が採用されましたことを大変喜ばしく思います。

圧倒的な性能と利用効率の高さに加え、管理容易性を備えたオールフラッシュストレージであるPure Storage FlashArray製品により、NTTデータ様および本サービスの利用企業様において、仮想デスクトップによるワークスタイル変革が促進され、仮想デスクトップの利便性・生産性と満足度の向上に貢献できることを確信しております。

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社
代表取締役
山田 秀樹

参考

「BizXaaS Office」は、ネットワークに接続できれば「いつものオフィス環境」が社内外のさまざまな端末から利用できる、クラウド型OA環境のトータルソリューションです。「デスクトップサービス」の他に「ファイルサーバーサービス」と、「メールサービス」を提供しています。

注釈

  • IOPS

    ディスクが1秒当たりに処理できるデータ入出力アクセスの数。

  • 「BizXaaS」は日本国内における株式会社NTTデータの登録商標です。
  • その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
甘田(かんだ)
TEL:03-5546-8051

製品・サービスに関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
ビジネスソリューション事業本部
デジタルビジネスソリューション事業部
営業担当
根岸、服部、高岡
TEL:050-5546-8703

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。