2016年6月21日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)の子会社であるドイツのitelligence AG(アイテリジェンス アーゲー)(CEO:Herbert Vogel、所在地:ドイツ・ビーレフェルト、以下:itelligence社)は、BIT.Verwaltungs GmbH(ビット フェアヴァルトゥングス ゲーエムベーハー)(MD:Harry Schweickert、本社:ドイツ・バウツェン、以下:BIT社)の持分100%を譲り受けることで最終合意しました。

NTTデータの子会社であるドイツのitelligence社は、SAPクラウド、およびマネージドサービスに強みを持つBIT社の持分100%を取得することで最終合意しました。

今回の持分取得により、itelligence社は、ドイツ国内のITサービスプロバイダーとしての地位を確立するとともに、ドイツ東部での開発や保守・運用のさらなるリソース確保を行い、サービスの提供範囲を拡大します。これにより、NTTデータグループは、ソリューション・地域の両面で、itelligence社とBIT社との間でシナジーを創出し、欧州・ユーロ圏の中核市場であるドイツにおけるシェア拡大を進めていきます。

BIT社の概要

(1)商号

BIT.Verwaltungs GmbH

(2)事業内容

SAPに関するコンサルティング事業、導入、サポート、およびインフラ管理

(3)設立年

2006年

(4)本社所在地

ドイツ・バウツェン

(5)代表者

Harry Schweickert(Managing Director)

(6)社員数

380名(2016年6月15日現在)

itelligence社の概要

(1)商号

itelligence AG

(2)事業内容

SAPに関するコンサルティング事業、システム・インテグレーションおよびソフトウエア開発事業、ライセンス販売、アウトソーシング・ホスティングサービス

(3)設立年

2000年

(4)株主構成

NTTデータグループ 100%

(5)本社所在地

ドイツ・ビーレフェルト

(6)代表者

Herbert Vogel(Chief Executive Officer)

(7)社員数

約5,300名(2016年6月15日現在)

注釈

  • 本文中の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
TEL:03-5546-8051

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。