2016年8月1日

第一生命保険株式会社
株式会社かんぽ生命保険
株式会社NTTデータ

第一生命保険株式会社(代表取締役社長:渡邉 光一郎、以下「第一生命」)と株式会社かんぽ生命保険(取締役兼代表執行役社長:石井 雅実、以下「かんぽ生命」)は、株式会社NTTデータ(代表取締役社長:岩本 敏男、以下「NTTデータ」)と連携し、国民のQOL(Quality of Life)の向上や健康寿命の延伸に繋がる新しい保険商品・サービスを創出することを目的に、日本の生命保険業界で初めてのビジネスコンテストを共催します。

ビジネスコンテストの開催にあたり、両社のInsTech注1に関する取り組みや、ビジネスコンテストの趣旨・テーマをご説明することなどを目的として、オープンイノベーションフォーラム「豊洲の港から InsTech Festa」(2016年11月14日予定)を共催します。

1.「豊洲の港から InsTech Festa」の共催(2016年11月14日予定)

NTTデータが2013年から開催しているオープンイノベーションフォーラム「豊洲の港から」の特別編として、第一生命、かんぽ生命、NTTデータは、ベンチャー企業とのネットワーク構築等に向けた共催フォーラムを実施します。本フォーラムにおいて、ビジネスコンテストの概要について説明します。

当日プログラム(以下予定)

  1. 1.基調講演
    1. (1)外部有識者による基調講演
    2. (2)第一生命およびかんぽ生命のInsTechに向けた取り組みに関する講演
  2. 2.ビジネスコンテスト開催概要およびテーマ説明
  3. 3.新しいオープンイノベーションビジネス創発に向けた交流会

2.ビジネスコンテストの共催(2016年度内を予定)

第一生命とかんぽ生命は、「ヘルスケア」などをテーマにしたビジネスコンテストを2016年度中に実施します。国民のQOLの向上や健康寿命の延伸に繋がるビジネスプランを広く募集し、両社の新しい商品やサービスの開発に生かしていきます。

3.イノベーション創出への取り組みについて

第一生命およびかんぽ生命は、両社の持続的な企業価値向上の実現等を目的として、業務提携を行っています。

両社の国内生命保険市場でのさらなる成長、商品・サービスの品質向上等のために、新商品開発やテクノロジー等の利活用に関する協力関係の構築を目指しています。本ビジネスコンテストは、両社のイノベーション創出を推進する組織である第一生命の「InsTechイノベーションチーム」とかんぽ生命の「イノベーション推進室」との初めてのコラボレーションによる取り組みです。両社は、延べ約5,000万件注2にのぼる契約件数を保有しており、お客さまのさらなる満足度向上に向けた先端テクノロジー等の利活用を積極的に検討しています。今後も、両社は、生命保険事業のイノベーション創出に向けた取り組みを進めることで、国民の健康寿命の延伸等の社会的な課題の解決に取り組んでいきます。

注釈

  • 注1保険ビジネス(Insurance)とテクノロジー(Technology)の両面から生命保険事業独自のイノベーションを創出する取り組み
  • 注2かんぽ生命(簡易生命保険契約を含みます。)、第一生命(単体)の2015年度末保有契約件数(個人保険+個人年金)

本件に関するお問い合わせ先

第一生命保険株式会社
広報部
TEL:050-3780-3235~3237

株式会社かんぽ生命保険
広報部
TEL:03-3504-4418

株式会社NTTデータ
広報部
TEL:03-5546-8051

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。